ブックアンドベッド京都の感想|アクセス方法や料金など

ブックアンドベッド京都の感想|アクセス方法や料金などを紹介!

ブックアンドベッド東京に引き続き、京都にあるブックアンドベッド京都に行ってきました。

ブックアンドベッドは、泊まれる本屋をコンセプトに作られています。そのため本を読みながら寝落ちできるという最高の場所なんです!

今回はデイタイムで利用。

デイタイムは13:00~17:00まで。1時間ごとに500(税抜)かかります。

フリータイムは1,500(税抜)で1時間分やすくなります。

ブックアンドベッド京都も東京同様にクレジットカードか交通系ICカードでの支払いのみです (現金不可)。

内装はこんな感じ。

 

円のようになっているので一周できます。

天井もおしゃれ。

 

こちらがベッドスペース。

 

この広さがあればもう十分。

いますぐここれ本読んで眠りにつきたい笑。

もちろんシャワー室も完備です。

 

たくさんの本に囲まれて過ごす時間は最高ですね。

 

ブックアンドベッド京都のオススメは、なんといっても景色の良さです。

ビルの9階にお店があり、鴨川や京都タワーを窓の外から眺めることができます。

 

夜は夜景が綺麗そうですね。

次来るときは夜泊まりに来ようと思います。

何より店員さんが素敵でした。

ブックアンドベッド京都は、大好きな本を読みながら寝落ちしたい人にオススメです。

住所〒605-0075 京都市東山区中之町西入ル200 カモガワビル9階
アクセス:京阪「祇園四条駅」7番出口徒歩1分
料金:「STANDARD」1泊4,908円(税抜)〜 ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり
「COMPACT」1泊4,445円(税抜)〜 ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり
「RIVER VIEW」1泊4,908円(税抜)〜 ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり
チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00

⇒ブックアンドベッド京都HP

クマグスク|京都にあるアートとホステル融合タイプの宿が素敵すぎた

2017.01.10

泊まれる本屋さんのブックアンドベッド東京(池袋)に行ってきた感想

2016.11.15

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします