ザッハトルテを食べにウィーンの「CAFE SACHER」に行ってきたよ

※世界一周71日目

オーストリアのウィーンと言えばザッハトルテ。

スタバでザッハトルテが期間限定で売られていたらつい買ってしまいます。

今回はそのザッハトルテを食べに、ザッハトルテ発祥のお店「CAFE SACHER」に行ってきました!

CAFE SACHERの場所は中心部にあり、ウィーンの観光中に一休みしに来るのにぴったりです。

12時にお店に行くと、20名ほど並んでいました。

入り口前には「ここで待つように」の文字と禁止事項が載っています。

 

いよいよ「CAFE SACHER」のお店の中へ!

20〜30分ほど待ち中へ案内される。

正面が廊下で、左右にフロアがあります。

 

もうこの道がオシャレ。

シャンデリアも豪華です。

 

満席だったので写真は撮りませんでしたが、フロアの壁には肖像画が描かれていたりとオシャレ感満載です。

 

こちらはメニュー表。

 

メニューだけでなく、「CAFE SACHER」のお店の歴史なども描かれているので分厚いです。

 

憧れのザッハトルテとご対面!

そして注文して数分で待ち焦がれたザッハトルテが運ばれてくる!!

これが「CAFE SACHER」のザッハトルテ。

 

先ず色が良い。大好きなホイップクリームもたっぷりお皿にのってます。

一口食べてみる。

う、うまい・・・!!!

絶妙な甘さのチョコ。

チョコにあうホイップクリーム。

ほどよい甘みのあるスポンジ。

どれを取っても最高級。

さすがザッハー。

1個6.9ユーロなのでそれほど高くありません。

一緒に頼んだウインナーコーヒーも甘くて美味しかったです。

 

トイレ前に飾ってあったくまさんのぬいぐるみも最高に可愛かった!

 

 

店員さんも全員8頭身くらいあるんじゃないかと思うほど男女ともにスタイル抜群。

モデルでもおかしくないほどイケメン、美女でした。

やっぱりこういうところで働く人はそういう人なんですね。

接客態度もよく大満足でした。

 

ウィーンでザッハトルテを食べられて8年越しの夢が叶った!

実は僕、8年前に一度ウィーンにバックパッカーとして来ているんですね。

その時ザッハトルテを食べに「CAFE SACHER」に行きたかったんですが、ボロボロの服しか持っていなかったので、入り口で止められると思ったんです。

なんで、その時はお店に行かなかったんですよね。

それをずっと後悔していました。

なぜ行くだけでもしようとしなかったのか、この8年間ずっと心の中でもやもやしていました。

それが、今回8年ぶりにウィーンに来て、憧れのお店でザッハトルテを食べられてとても感動しました!

諦めなくてよかったです^^

これからウィーン観光に来られる方は、是非ザッハトルテを食べてみてください^^

住所:Philharmonikerstraße 4, 1010 Wien
営業時間:8:00〜24:00

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします