フリーランスの友達への仕事依頼は無料or有料?

「○○は今フリーでイラストレーターやってるじゃん?今度友達の結婚式があるんだけど、無料で絵を描いてくれないかな」

「○○ブロガーやってるんだって?今度無料でブログの書き方教えてよ」

あなたは友達という特権を利用して、こんな依頼をフリーで仕事をしている友人に頼んだりはしていませんか。

フリーランス側は、友達から上記のことを言われると、

「本当は仕事でやってるからお金は欲しいけど友達だからな〜」

とものすごく悩んでしまいます。

僕もフリーで仕事しているので、「今度ブログのやり方教えてよ」ということをたまに言われます。

僕自身はコンサルも仕事の一環なので、たとえ友人でも有料で受けるようにしています。

もちろん仲の良い友達やお世話になった友人であれば、喜んで無料で教えることもあります。

ただ初めて会った人からや、そこまで仲の良くない関係の友人が、自分がただ稼ぎたいという理由で気軽に言ってきた場合

 

ふざけんじゃねぇぇぇぇっっっっ!!!!フリーランスなめんなよ!!!!!

 

と言いたくなります。実際には気が弱いので言いませんが笑、フリーランスはとっても大変なんです。

フリーランスは完全歩合制です。

時間=お金

と言っても過言ではありません。

フリーランスは常にいつどうなるかわからない不安と戦っています。

仕事の時間を削って、あなたに時間を割いてるのです。

もし僕がフリーランスの友達に仕事を依頼する場合は、当然といえば当然ですがお金を支払います。

お金をもらうかどうかは、その友人次第です。

つまりフリーランス側です。

フリーランスの友人がお金をもらうかどうかを決めるのであって、仕事をお願いした側がお金を払うかどうかを決めるのはおかしいです。

世の中等価交換で成り立ってるので、お金でない場合でも何か相手のためになるものを渡しましょう。

プロゴルファーの石川遼くんがもし友達だったら、「ゴルフタダで教えてよ」なんて僕は絶対言えません(笑)

真剣にやってる相手に失礼です。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで割り切っても全然いいです。

今フリーランスで仕事をしている方で、友達から「無料で教えてよ」と言われて悩んでいる人は、自分が嫌ならば「仕事でやっているからお金は払って欲しい」と正直に言ってもいいと思います。

それで関係が悪くなる人であれば、その人との関係はその程度だったということです。

相手との関係性もあるので一概には言えませんが、自分が嫌なのであれば、自分の心に正直に行動していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします