隣の芝生は青く見えるもんだよ

※世界一周22日目

閑話休題です。今回の記事は軽く読み流してもらっても大丈夫です。

いつもの記事も軽く読み流してもらっても大丈夫ですが笑。

タイトルにも書いてますが、隣の芝生は青く見えるもんですね。

人はいつも無い物ねだり。

今日本では僕の大好きな小説「君の膵臓を食べたい」が公開されています。

SNSを見ると、「凄く良かった」という意見が飛び交ってます。

僕は今世界一周中ですが、何人かの友達から「世界一周なんて羨ましいね」と言われました。

確かに世界一周は、時間もお金もかかるしなかなかできるものでもない。

それは分かってるんですが、僕は今すっごく日本にいる皆が羨ましいです。

今の状態は凄く良い経験をしていることは分かっているのに、皆のことがとっても羨ましい。

日本にいるときは海外に行きたくて、海外にいるときは日本が恋しい。

「人ってなんてよく深いんだ」とヒシヒシと感じてます。

多分疲れてるんでしょうね笑。

移動が多いから皆のつぶやきをいつも以上に見てしまうのも原因ですが。

現に今夜行バスの中で書いてます。

夜行バスはあまり眠れないんで、色々と考えちゃうんですよね。

ただ書いてちょっとスッキリしました。

気持ちを外に出すって大切ですね。

そんなこんなで、今回は隣の芝生は青く見えることを書いてみました。

たまにこういう記事も間に挟んでいこうと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします