行ってよかった清澄白河にある雰囲気の良いおすすめカフェ5選

今やコーヒーの街と言われている東京にある清澄白河。

コーヒー界のアップルと言われているブルーボトルコーヒーを始め、サードウェーブと言われるドリップで一杯ずつ淹れるコーヒーショップが清澄白河にはたくさんあります。

そこで今回は、実際に行って良かった清澄白河にある雰囲気の良いおすすめカフェを5店舗紹介します。

他のまとめサイトと違い、写真も自分で行って撮ったものを使ってます。

良かったら清澄白河でカフェ巡りする際の参考にしてください^^

 

1.BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)

BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)は、アメリカに本社を置く人気のカフェ。

日本に6店舗ありますが、清澄白河の店舗が日本初出店。

入れたての美味しいドリップコーヒーを提供してくれます。

住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間: 8:00~19:00
定休日:年中無休

⇒BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)

 

2.ALLPRESS ROASTERY & CAFE TOKYO

ALLPRESS ROASTERY & CAFE TOKYOはニュージーランド発祥のカフェ。

古い木材倉庫で作られているので、落ち着いた雰囲気を味わうことができます。

近くに美術館や公園もあり、清澄白河散策途中にぴったりのカフェです。

住所:東京都江東区平野3-7-2
営業時間: [月~金] 8:00~17:00
[土・日] 9:00~18:00
定休日:無休

⇒ALLPRESS ROASTERY & CAFE TOKYO

 

3.The Cream of the Crop Coffee

清澄白河でサードウェーブコーヒーの先駆けとなったお店。

ベルギーチョコレートで有名なピエールマルコリーニを運営する会社が経営している。

創業者の犬がメインデザインのため、通称犬コーヒーと呼ばれています。

今の自分の気分に合わせてコーヒーを淹れてくれます。

今は無くなってしまいましたが、昔は吉祥寺にも店舗があり、僕が一番大好きなお店でした。

コーヒーはものすごく美味しいです。

また吉祥寺に戻ってきてほしいと願います。

住所:東京都江東区白河4-5-4
営業時間: 10:00~17:00
定休日:月曜日

⇒The Cream of the Crop Coffee

 

4.fukadaso cafe

fukadaso cafeは、築50年の古いアパート兼倉庫をリノベーションして作られたカフェ。

落ち着いた雰囲気を味わうことができます。

パンケーキを食べながら至福のひと時を過ごせます。

住所:東京都江東区平野1-9-7
営業時間: 月・木・土・日 13:00~18:00
金       13:00~21:30(21:00 L.O)
定休日:火・水※イベント開催等により不定期に休業する場合あり

⇒fukadaso cafe

 

5.ARiSE COFFEE ROASTERS

ARiSE COFFEE ROASTERSは自家焙煎のコーヒーショップです。

店内にはスケートボードが飾られておりファンキーな印象。

お店の人もものすごく気さくで話しやすい。

こちらのお店でも気分に合わせたコーヒーを提供してくれます。

お店から少し離れたところには、テーブル席のある店舗があります。

住所:東京都江東区 平野1-13-8
営業時間: 9:30~18:00
定休日:月曜日

⇒ARiSE COFFEE ROASTERS

 

清澄白河はコーヒー好きにはたまらない街!

今回紹介したお店以外にも、本当にたくさんのカフェが清澄白河にはあります。

どこのお店もそれぞれ特徴が違うので、カフェ巡りしているだけでものすごく楽しめました。

お互いのお店がライバルではなく協力しあっているので、街全体が盛り上がっている感じがしました。

他の街にはない魅力がここ清澄白河に存在します。

コーヒーショップ周辺には公園や美術館もあるので、コーヒー片手にゆったりとした時間を過ごすことも可能。

デートにはもちろん一人で散策するのにも最適です。

 

美味しいコーヒーが飲みたい方は、ふらりと清澄白河に足を運んでみてはいかがでしょうか?

行って分かった清澄白河に美味しいコーヒーショップができる理由

2017.03.30

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします