鳥取県北栄町にあるコナン駅(由良駅)と青山剛昌ふるさと館に行ってきた感想

電車で松江駅から鳥取駅に向かっている時に途中で止まった由良駅を見て衝撃を受ける。

 

コナン駅やないかー!!!

コナン駅は通称名で、駅の正式名は由良駅です。

僕は無類のコナン好きなので、由良駅を見た瞬間に瞳孔が開ききりました。

由良駅のある鳥取県北栄町は、名探偵コナンの原作者である青山剛昌先生の出身地みたいですね。

行こうか迷っている時に電車が発車してしまったんですが、どうしてもコナンの街に行きたくなり、引き返して行くことにしました。

こちらがコナン駅(由良駅)の待合室。

 

待合室からコナンだらけ。

駅を出るとコナンくんが指を指して出迎えてくれます。

 

顔はめパネルや銅像もあります。

 

駅横には観光案内所兼、グッズ売り場があります。※レンタサイクルもやってるとのこと。

 

こんなたくさんのコナングッズ今まで見たことない!!

この街でしか買えないそうです。

ふなっしーのグッズ以外普段買わないんですが、限定という言葉に弱い僕はコナンくんTシャツを購入。

 

妻からは不評ですが、僕は気に入ってるので飽きるまで着続けます。

地図を貰い、早速北栄町の街を探索することに。

少し歩くと図書館があります。

 

図書館の壁にもコナンくん。入り口には工藤新一の銅像があります。

 

図書館の近くには灰原の人形が。

 

結構クオリティ高い。

マンホールもコナン仕様です。

 

通りには各キャラクターの絵が等間隔で描かれてます。

 

単行本の表紙の絵が書かれた石板もいたるところに。

 

鳥取県北栄町はコナン好きにはたまんないですね(^ω^)

コナン大橋もあります。

 

 

コナンの家「米花(べいか)商店街」もあるよ

少し歩くと、2017年にオープンしたコナンの家「米花(べいか)商店街」が見えてきます。

 

工藤の表札がある(笑)

今ある店舗は

  1. 喫茶ポアロ
  2. コナンの家 パン工房
  3. CONAN GELATO
  4. コナン百貨店

の4つ。

どのお店もコナンに関連した名前がつけられています。

ここもテンション上がります。

 

青山剛昌ふるさと館に到着

米花(べいか)商店街からさらに5分ほどあるくと、青山剛昌ふるさと館があります。

ここでは青山剛昌さんの今まで歩んできた道のりや、コナンのことについて詳しく知ることができます。

入り口前には博士が乗ってる車も。

 

入場券が豪華!

 

謎のオブジェ。

 

漫画で出てきたおなじみの道具も展示されています。

弁当型FAXとかやばい(笑)

 

コナンに関するクイズも出題されていて、正解すると認定書を貰えます。

 

これは嬉しい^^

 

鳥取県北栄町はコナン好きにはたまらない街!

鳥取県北栄町は、本当にコナン好きにはたまらない街でした!

時間かかったけど引き返して良かった。

コナン好きな方は、是非鳥取県北栄町に来てコナンの世界観を味わいに来てください^^

施設名:青山剛昌ふるさと館
住所:〒689-2221 鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
最寄り駅:コナン駅(由良駅)
アクセス:コナン駅(由良駅)より徒歩20分
営業時間:AM9:30~PM5:30
休館日:年中無休
入場料:小学生未満は無料
小学生は300円
中学生・高校生は500円
大人は700円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします