この日を忘れないために小林麻央さんのことをブログに書いておこうと思う

2017年6月23日、芸能人の小林麻央さんが亡くなった。

その報道を聞いた瞬間、ものすごく悲しい気持ちになったとともに、

「本当に頑張ったね」
「お疲れさまでした」

という感謝の言葉を伝えたいです。

がんで苦しい時期に、ブログを更新し続けることはできるものではありません。

僕も昔、強直性脊椎炎という難病になり体が数ヶ月間動かない時期がありました。

時が経ち、少しずつ動けるようになってきたものの、自分の状態を公表するのが辛くてほとんど誰にも言ってませんでした。

また、

「自分の辛い状態をブログで公表することに意味があるのか」
「誰も今の自分のブログなんて読まないだろう」

と言う思いもありました。

この時期は他の人のSNSを見るのもいやで、SNS自体していなかったです。

小林麻央さんは僕よりも辛い状況の中、笑顔でどんなに辛い状況でもブログを更新し続けてくれていました。

そんな小林麻央さんの姿勢に勇気付けられていたのは言うまでもありません。

小林麻央さんに元気をもらっていたのはきっと僕だけではないはず。

日本中皆があなたの姿勢に胸を打たれていたはずです。

本当に強い女性だと心から思います。

今は皆辛くてどうしようもないかもしれませんが、悲しいことに人は忘れていきます。

それは生きていくためには仕方のないことかもしれませんが、なんだかとても寂しいです。

小林麻央さんが一生懸命生きたことを忘れないために、このブログに今日のことを書いておくことにします。

麻央さん本当にお疲れ様でした。

これからはゆっくり休んでください。

どんな姿勢でも前を向いて生きる姿勢を見せてくれて、そして勇気をくれてありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします