コンプレックスがあるからこそできることもある

久しぶりに自分のことでも書きますか。

他の人からどう見えているか分かりませんが、こう見えて僕はコンプレックスのかたまりです。

世の中のコンプレックスと言われていることのほとんどのコンプレックスを持っているんじゃないでしょうか(笑)

ものすっごくネガティブで、常に誰かと比較しては落ち込んだりしています。

名言集とかを読んでみても「他人と比較する必要なんてない、自分の道を突き進めば良い」

そんな言葉がずらりと並んでします。

そうは言ってもそれを行動に移すのが難しいのです。

ただコンプレックスがあるからこそ、同じコンプレックスを持つ人の気持ちが分かったりします。

ものすごいプラス思考の人に「大丈夫だよ」と言われても全然心に響かない。

同じ悩みを持ってる人だからこそ言えることってたくさんあると思うんですよね。

確かにコンプレックスは持っていない方が楽に生きられるなとは思うけど、自分がコンプレックスを持っていることで誰かの支えになることってあると思うんですよね。

人見知りだからこそ人見知りの人の気持ちことが分かるみたいな。

ネガティブだからこそ、ネガティブな人の気持ちが分かると思うんです。

今までの行動を振り返ってみても、コンプレックスがあるからそれをバネにして行動してきたことも多いです。

自分が持ってるコンプレックスを上手くバネにして遠くまで飛んで行こうと思いました^^

普通になりたいのになれないなら貫き通すのもあり

2017.03.06

自分で自分のことを責める必要はない

2016.11.26

「みんなやっている」という言葉について本気で考えてみた

2016.07.15

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします