ブログやサイト作成初心者におすすめのレンタルサーバー2つ

前回こちらの記事で無料ブログと独自ドメインのメリットとデメリットを紹介しました。

サイト作成における無料ブログと独自ドメインのメリット・デメリット

2017.01.16

無料ブログであれば登録すぐに記事を書き始められますが、独自ドメインを取得した場合、サーバーも契約する必要があります。

よくドメインやサーバーは家に例えられています。
・独自ドメインが家の住所
・サーバーが家の土地

のイメージですね。住所だけあっても家は建ちません。サーバーという土地が必要なのです。

独自ドメインとサーバーを結びつけ、ワードプレスというブログが簡単に作れるソフトウェアをインストールすることによりブログ運営が開始できます。

僕のこのブログも独自ドメインでサーバーを契約し、ワードプレスというソフトウェアをインストールして使っています。

独自ドメインはお名前ドットコムムームードメインなどのサイトで簡単に取ることができます。

安いものであれば、1ドメイン初年度30円から買えるので、こちらは気軽に買えますが、サーバーは少し割高になります。

しかも買い切りではなく毎月の支払いが発生するので、躊躇する人が多いです。僕も最初そうでした。

しかもレンタルサーバーはたくさんの会社が提供しているので、どの会社のレンタルサーバーを使えば良いか迷っている人も多いと思います。

今回はブログやサイト作成初心者におすすめのレンタルサーバーを2つだけ紹介したいと思います。

 

ロリポップ

一つ目はロリポップです。

ロリポップの特徴は何と言っても料金が安いことです。

ワードプレスを使う場合、月250円(ライトプラン)から利用可能です。年間3,000円ちょっと。

しかも独自ドメイン取得サイトのムームードメインは相性がいいので、何も分からない、お金をかけたくない人は、ロリポップとムームードメインの組み合わせがオススメです。

マニュアルも充実していますし、比較的設定が楽です。

ワードプレスの設定動画も用意してくれています。

スタッフさんの対応も丁寧だったので僕も初めのうちは助けられました。

ロリポップのデメリットは、安全性が不安なことです。

ロリポップ利用者のサイトが過去に改ざんされたことがあり、信頼性がそこまでないのが現状です。

せっかく作ったサイトが改ざんされてしまったらマジで泣けますよね。

僕は1年以上ロリポップを使っていますが、幸いなことにまだ改ざんされたことはありません。

また他サーバーと比べてサイトの表示されるスピードが遅いそうです。

これ結構重要です。最初のうちはブログやサイト作成のことについて何も分からないので、とりあえずバンバン記事を書いていきます。

だんだん慣れてきた時に、記事を上位表示させたい!と思うようになってきます。

記事を上位表示させることをSEO(Search Engine Optimization)というのですが、SEOを上手く成功させるには、サイトの表示スピードも関わってきます。

上を狙えば狙うほどネックになってくるわけです。

僕もブログやサイト作成開始当初は、右も左も分からなかったのでロリポップを契約しましたが、今はロリポップをサブで使い、次に紹介するエックスサーバーをメインで使っています。

最初はロリポップでサイトを作成して、慣れてきたら別のサーバーに切り替えるのもオススメです。

⇒ロリポップHP

 

エックスサーバー

エックスサーバーは月額1,000円以上とロリポップに比べると割高ですが、速度やセキュリティ面などロリポップよりも良いです。

安心感があるのが特徴です。

ブログやサイト運営で生計を立てている人と話をして、エックスサーバーの悪口を聞いたことは一度もありません。

大体のブログ・サイト運営者がこのエックスサーバーを使ってるのではないかと思います。

僕自身も今はエックスサーバーをメインで使っています。

デメリットを挙げるとすれば、値段が高いことと設定が少し難しいこと、後サポートセンターの人の返答があっさりしていることですかね笑。

ブログやサイト運営では、セキュリティがしっかりしている方が安心なので、真剣にブログ運営、サイト作成で生計を立てていきたい人にはエックスサーバーがオススメです。

⇒エックスサーバーHP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします