フュッセンで断然おすすめホテル「ゾンネホテル(Sonne hotel)」に宿泊した感想や料金

※世界一周75日目

ノイシュバンシュタイン城の拠点であるドイツのフュッセンにやってきました!

初日でどんな街か分からなかったため、なるべく駅から近い場所を選択。

初日はフュッセン駅から徒歩2分ほどのところにある4つ星ホテル「ゾンネホテル(Sonne hotel)」に泊まることにしました。

先ず外観がかわいい。

 

外観がかわいいとテンション上がりますね^^

小さめの広間に隣接しているので場所も分かりやすいです。

 

ゾンネホテル(Sonne hotel)にチェックイン!

中も可愛らしくて綺麗。

 

ドイツの民族衣装ぽい服が展示されていました。

 

ウェルカムドリンクのアップルジュースも濃厚で美味しい。

 

スタッフさんの笑顔も素敵で対応もよかったです。

エレベーターにはの異種番シュタイン城の絵が描かかれてました。

 

部屋に行くまでの廊下もアーティスティック。

 

ゾンネホテル(Sonne hotel)の部屋の様子

ゾンネホテル(Sonne hotel)の部屋はこちら。

 

思わず「わーっ」と声を出してしまいました。

ドアを開けてのファーストインパクトは今まで泊まったホテルの中で一番です。

ベッドもソファも押すと凹みます。低反発ベッドというんですかね。

一度寝たら起き上がれません(笑)

さすが一流ホテル。寝心地最高です。

タオルも掛け布団もめっちゃ気持ちいい。

間接照明が良い感じ。

 

シャンデリアも綺麗。

 

クローゼットもまあまあ広め。寒さ対策用に毛布もあります。

 
ガウンや金庫もあります。

 

ベランダもあり景色を見ることができます。

 

まあ絶景ですわ。

 

山まで見えるのが良いですね。

続いてトイレとシャワー室。

洗面台も綺麗。

 

アメニティーも各種揃ってます。オレンジ色が可愛らしい。

 

トイレとシャワーも別々なので床が濡れる心配をする必要はありません。

 

バスタブもあります。

 

シャワー室とバスタブが離れているのは画期的でした。

シャワーを浴びている間にお湯を貯められるようになんですかね。

お風呂に入れてすごく幸せでした^^

僕自身は大満足でしたが、一つだけ注意点を書いておきます。

ゾンネホテル(Sonne hotel)はホテル全体で温度管理(21度)を設定しており、部屋の温度はその温度から±2度の範囲しか変更できません。

僕は問題なく過ごせましたが妻は少し寒かったと言っていたので、冷え性の方は羽織るものがあるといいかもしれません。

僕と妻はガウンが苦手なので着ませんでしたが、ガウンを着ると寒さを防げるかも。

 

朝食も豪華だった!

はじめは朝食を食べる予定はなかったんですが、ホテルの良さから絶対にご飯も美味しいだろうという予測で朝食(14.5ユーロ)もホテルで食べることにしました。

1階が朝食会場なんですが、行くまでの道がすごくオシャレでした。

 

オシャレなレストランで朝食。

 

パンをはじめ

 

お肉や卵

 

野菜やチーズ

 

4種類のヨーグルトとフルーツ。

 

100%オレンジジュース。

 

どれも美味しかったです。

読みは当たった。

値段は少し高めでしたが、朝食を注文して良かったです。

 

ゾンネホテル(Sonne hotel)の宿泊料金は?

ゾンネホテル(Sonne hotel)の宿泊料金は一泊18,800円でした。

通常のホテルよりも値段は高めですが、サービスを考えれば大満足です。

 

ゾンネホテル(Sonne hotel)はものすごく満足でした!

今回ゾンネホテル(Sonne hotel)に泊まりましたが、ものすごく満足できました。

これで4つ星ホテルなんですね。

個人的には5つ星あげたいくらいです。

他のホテルにも泊まりましたが、ゾンネホテル(Sonne hotel)がダントツでおすすめです。

フュッセンでかわいいホテルに泊まりたい、良いホテルに泊まって思い出をさらによくしたい人は、ゾンネホテル(Sonne hotel)をおすすめします。

住所:Prinzregentenpl. 1, 87629 Füssen
宿泊料金:一泊18,800円

⇒ゾンネホテル(Sonne hotel)の宿泊料金を格安で調べる

⇒その他のフュッセンのホテル宿の宿泊料金を調べる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします