カトマンズにある「スワヤンブナート寺院」の行き方や入場料を紹介

※世界一周41日目

現在ネパールのカトマンズの日本人宿「ホテルトラベラーズホーム」に滞在しています。

今回は、カトマンズにある「スワヤンブナート寺院」に行ってきました!

「スワヤンブナート寺院」は、ネパール最古の仏教寺院と言われていて、世界遺産に登録されています。

モンキーテンプルとも言われていて、猿がたくさんいることでも有名です。

丘の上にあり、カトマンズ市内を見渡せることができるんです!

今回は、そんなネパールのカトマンズに来たら行っておきたい「スワヤンブナート寺院」の行き方や入場料を紹介します。

 

「スワヤンブナート寺院」の行き方

「スワヤンブナート寺院」の行き方は、主にタクシーか徒歩です。

僕は今回、カトマンズ市内にあるダルバール広場からタクシーを拾い「スワヤンブナート寺院」に行きました。

タクシー料金は400リンギットでした。

正直これが高いのか低いのかわかりませんが、震災の復興支援と言う形で多少多めに払うようにしています。

全然交渉しなかったので、交渉したらもう少し安くなるかもしれません。

タメル地区から徒歩で1時間くらいでも行けます。

ただ丘の上にあるので結構大変です。

 

「スワヤンブナート寺院」の入場料は?

「スワヤンブナート寺院」の入場料は、1人200リンギットでした。

ダルバール広場の入場料が1,000リンギットだったことを考えれば安い。

 

「スワヤンブナート寺院」の様子

こちらが「スワヤンブナート寺院」の入り口。

ここで入場料金を払います。

入ってすぐに仏塔が。

 

隣には仏像の周りに池があり、その中のツボにお金を投げ込んでいる人がいました。

 

ご利益があるんですかね。

階段をしばらく登ると、さっき見たのよりも大きな仏塔があります。

 

仏塔の周りにはマニ車と呼ばれる仏具がありますが、これを手で回すとご利益がありみたいです。

通る人みんな回してました。

モンキーテンプルと言われているだけあり、お猿さんがたくさんいました。

 

そしていよいよやってきました絶景ポイント。

カトマンズ市内を一望できました。

 

絶景でしたね。

ただカトマンズに泊まったメリディアンスイートホテル(メリディアンスイートホテル)から見た景色の方が個人的には良かったかも笑。

カトマンズの国際空港周辺に泊まるなら「メリディアンスイートホテル」が断然おすすめ!

2017.08.17

と言うのは置いておきます。

その他にも「スワヤンブナート寺院」は見所がたくさんあります。

 

帰りはこちらの急な階段をおり徒歩で市内まで帰る。

 

帰りは下りなので40分ほどで宿に着きました。

ここは絶景も見られたし、値段も安かったので行って良かったですね。

「スワヤンブナート寺院」に行こうと思われている方は、今回の情報を参考にしていただければ嬉しいです^^

 

「スワヤンブナート寺院」の情報

住所:カトマンズ 44600
アクセス方法:タメル地区から徒歩で1時間。タクシーで20分ほど。
入場料金:200ルピー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします