タイとミャンマーの国境を陸路でビザ無しで渡ってみたよ

※世界一周24日目

チェンライのコーヒー豆で有名なドイトゥンコーヒー農園を見学後に、ガイドさんが車でタイ北部の国境のあるメーサーイと言う街から徒歩でミャンマー側のタチレクと言う街まで連れて行ってくれました。

チェンライからタイ側のメーサーイと言う街まで車で1時間程度。

バスの場合は3時間ほどで行けます。

こちらがタイ側のイミグレーション。

 

こちらでパスポートを預けると、それと引き換えに緑のカードをもらえます。500バーツ必要。

 

今まで知らなかったんですが、緑のカードを持っていれば、ビザ無しでもミャンマーに入国できるんですね。

ただしイミグレにパスポートを預けたままになるので、いける場所や日数はかなり制限されます。

情勢によっても変化すると思うので、最新情報をお確かめの上行ってみてください。

タイとミャンマーの国境部分には旗が一緒に建てられています。

 

なんかこう、感慨深いものがありますね。

そしてこちらがミャンマー側のイミグレ。

 

徒歩で国境を渡るのはワクワクしますね。

ただ近くには銃は持ち込むなと張り紙が。

 

一気に現実に引き戻されました。

イミグレの待ち時間も10分ほどで、楽に入れました。

こちらがミャンマーのタチレクと言う街。

 

ものすごく大きい市場。

食べ物から雑貨までなんでも揃ってます。

市場を散策中に激しいスコール。

 

しばしお店に入り一休み。

1時間ほど見てまたタイに戻ってきました。

陸路での国境越えは大変だけど楽しい!

今回は、行ってすぐ戻ってくるだけだったので、それほど大変ではなかったですが、通常はビザやらなんやらで結構大変だったりします。

それでも飛行機では味わえない達成感みたいなのは出てきますね。

もしタイ北部にいて、ビザは持っていないけれど少しの時間だけでもミャンマーに行ってみたい方は、是非行ってみてください^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします