自分の結婚式の披露宴でミスチルのSimpleを歌った話

※備忘録として今回のことをブログに書いておきます。

前の話になりますが、2015年の12月に結婚式の披露宴を行いました。

両家合わせて40名前後の個人まりとした披露宴。

結婚式をやるときは、絶対にミスチルを何か歌おうと思っていた俺。

考えに考え抜いた結果、「やっぱりSimpleでしょ!」ということでSimpleを歌うことにしました。

365日やSignも考えたけれどやっぱりSimpleしかない。

そしてどうせ歌うならアコギ弾きながらでしょ!

ということで、学生の時に少しだけやっていたアコギを15年ぶりに皆の前で披露することにしました。

自信がなかったので、ギターの上手い友達にもバックでギターを弾いてもらうことに(笑)

2,3回一緒に練習し、特に問題なく終える。バッチリだろうということでいざ本番!!!!

やってやるじぇ〜!と思いながら音を合わせた瞬間

 

全然音が合わない!!!!!(笑)

 

カラオケボックスで練習した時は部屋が小さくて響きやすかったため、音が問題なく聞こえたんですが、式場だと全然友達のギターの音が聞こえない。

しかも練習では合っていた音が本番だと全然合わない・・・。

ということで気持ちで弾きながら熱唱しました。

後日その動画をもらって観てみたんですが、まあめちゃくちゃでした(笑)

ただいまではとてもいい思い出です。

妻もミスチルファンなので、一応喜んでくれたみたいなので良かったです。

やっぱりやりたいと思ったことはやるべきですね。

もちろん結婚式の披露宴のBGMはほとんどミスチルの曲を使いました。

2次回では吹っ切れてワンオクロックのThe beginningを熱唱しました(笑)

やっぱり歌って良いですね。

これからもいろんな場所で歌い続けていこうと思いました^^

結婚式や2次会に来てくれた方には本当に感謝しています。

久しぶりに結婚式のことを書いて懐かしさを感じました。

いつの日もこの胸に流れてるメロディー。

これからもいろんな場所でミスチルを聴き、思い出につなげていこうと思いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします