三鷹のインスタ映えするかわいいカフェ「アンディ(Andy)」で美味しいコーヒーをいただく

インスタグラムで三鷹のカフェを調べていたところ、なんとも可愛いカップの写真が多数掲載されているのを発見。

調べてみると、アンディ(Andy)という名前のカフェ。

三鷹駅北口の商店街を15分ほど歩いた場所にあります。

三鷹にこんな可愛いカフェがあったとは。

ということで早速行ってみることにしました。

 

アンディ(Andy)の店内は青々しくて素敵

こちらがアンディ(Andy)の店内。

カウンター3席とコンパクトお店。

コーヒースタンド形式です。

Wi-Fiも使えるので調べ物をするのも便利。

アンディ(Andy)は壁がとっても青々しいのが魅力。

 

スタッフさんがアメリカ製のペンキを使ってご自身で塗られたそう。

確かに雰囲気がアメリカっぽい。写真を加工しなくてこの青さ。

僕は青色が好きなので落ち着きます。

奥にはスタッフさんがアメリカから買い付けたグッズが販売されています。

 

とにかく可愛らしいの一言。

 

アンディ(Andy)のメニュー

店頭にあるメニュー表。

ドリンクは200円、コーヒーは300円からとお手頃です。

美味しいコーヒーをなるべく格安で提供したいというスタッフさんの思いからこのお値段で提供しているそう。

ありがたい限りです。

 

アンディ(Andy)くんがかわいい

今回は人気のアンディブレンドを注文。

カップがかわいい。アメリカっぽい名前をつけたくてアンディにしたんだそう。

味は最初口に含むと酸味を感じますが、後からコクのある甘みが広がります。

飲みやすくて美味しかったです。

 

三鷹のアンディ(Andy)カフェではインスタ映えするかわいいドリンクを楽しめる


今回初めてアンディ(Andy)カフェに行きましたが、とっても素敵なお店でしたね。

スタッフさんも適度な距離感を持って接してくれたので話しやすかったです。

ふらっと立ち寄りたくなるお店。

駅から少し離れていますが、ぜひ三鷹に来たら行ってみてください^^

【店舗情報】
住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4丁目17−10
営業時間:12時00分~19時00分
定休日:火、木、土曜日

⇒アンディ(Andy)Facebookページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします