世界一周をして一番感じたのは周りにいる友達の大切さだった

世界一周に出て約7ヶ月、日本に帰って来ました。

世界一周のルートは以下の記事で書いています。

世界一周5大陸で行ってきた国や都市のルートを全て紹介!

2017.07.09

早かったような長かったような不思議な感じ。

長くもなく短くもなく今の自分にはちょうど良かったのかもしれない。

やりたいことはほぼやったので、日本に帰国する直前までもう旅はいいやと思ってたんですが、日本に着いたらまた行きたくなったのでこの性格は治らないんだと思います(笑)

アジアに限らず、ヨーロッパやアフリカ、南米、北米に住む世界中の人たちがものすごく優しかったのが印象的。

お金があるなしに関わらず、関わってくれた方皆笑顔でした。

今まで持ってた先入観がなくなったのが今回旅をして得たものかな。

それから帰国後翌日に友達がおかえり会を開いてくれました!

 

どんなに美味しいものを食べたり、どんな絶景を見たとしても、友達と一緒にいる時間には叶わない。

周りにいる人たちが最高だということを、今回旅に出て一番感じましたね。

それがわかっただけでも十分。

色々大変なこともあったけど、行って良かったのは間違いない。

まずは日本で家探ししないと(笑)

あとはマナティみたいなお腹をなんとかしないといけない(^ω^)

しばらくは心優しい友達の家に泊めていただく予定です。

これからどうしていくかが本当の勝負。

ブログで国内外の情報をこれからも発信していくのはもちろん、プラアスアルファで人間力をつけるべく行動していこうと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします