シンガポールのリトルインディアに格安で泊まるなら「バンクホステル(Bunc Hostel)」がおすすめ!

※世界一周200日目

シンガポール観光6日目。

昨日まではチャイナタウンのホテル宿に宿泊。

続いて泊まるエリアはリトルインディア。

リトルインディアに泊まるのは初ですね。

リトルインディアは他のエリアに比べて治安が不安。

そんなリトルインディアで泊まるのが「バンクホステル(Bunc Hostel)」。

最寄り駅は「Jalan Besar MRT Station」。

徒歩30秒くらいです(笑)

めちゃくちゃ近い。

チャンギ国際空港からも乗り継ぎは一本と移動も楽チン。

リトルインディア駅から徒歩でもいけます。

今回は、「バンクホステル(Bunc Hostel)」がどんな感じなのかをレビューしたいと思います。

 

バンクホステル(Bunc Hostel)にチェックイン!

こちらがバンクホステル(Bunc Hostel)のフロントとロビー。

 

シンプルでオシャレ。

ロビーがオシャレやとテンション上がりますね^^

朝早く行ったので荷物を預けホステル内を散策。

入り口付近にはパソコンが数台あり自由使えます。

 

水とお湯もフリー。

 

2階には広めのベランダ(共用スペース)が2部屋。

 

洗濯機(4ドル)も利用可能です。

 

綺麗で清潔な共用のトイレとシャワー室。

 

どこも綺麗でした。

その後リトルインディアを観光。

午後15時以降にホステルに戻りチェックインを済ます。

ドミトリーもあるんですが、今日泊まるのは個室。

どんな部屋か楽しみです^^

 

バンクホステル(Bunc Hostel)の部屋の様子

バンクホステル(Bunc Hostel)の部屋はこちら。

 

思ってたよりもかなりいいっ!!

天井が高いから広く感じる。

 

個室タイプはトイレとシャワーも付いてます。

 

どちらも綺麗。

やっぱり個室は最高だ!

そして部屋の外からやけに猫の声がすると思い扉を開けてみたらフロントに猫がいました(笑)

 

猫にめっちゃ癒されました^^

朝食もシリアルとパンと質素ですが食べられます。

 

バンクホステル(Bunc Hostel)の宿泊料金は?

バンクホステル(Bunc Hostel)の宿泊料金は個室だと二人で一泊8,900円でした。

ドミトリーなら一人2,500円くらいで泊まれます。

しかも朝食込み。

このオシャレさでこの値段はかなり安いです。

さすがリトルインディア。

 

バンクホステル(Bunc Hostel)の総合評価

以上がバンクホステル(Bunc Hostel)に宿泊した感想です。

バンクホステル(Bunc Hostel)の総合評価は(5つ星満点中)
立地:⭐️⭐️⭐️⭐️
清潔さ:⭐️⭐️⭐️⭐️
居心地のよさ:⭐️⭐️⭐️⭐️
Wi-Fiの速さ:⭐️⭐️⭐️⭐️
スタッフの対応の良さ:⭐️⭐️⭐️⭐️
価格:⭐️⭐️⭐️⭐️

です。

ホステルなのにものすごく快適に過ごせました。

やっぱり個室タイプは最高ですね。

最寄り駅から徒歩30秒くらいでどこに行くにも便利。

リトルインディアを19時頃まで散策しましたが、治安も悪い感じはしませんでしたね。

どこか他の場所に出かけても最寄り駅から徒歩30秒なので比較的安心でもあります。

改善点としては、個室は受付の横にあって壁が薄いので、外やロビーで話している人の声が聞こえます。

僕はイヤホンをして寝るようにしていました。

そこは改善して欲しいところかな。

それ以外は良かったです。

シンガポールのリトルインディアに泊まるなら「バンクホステル(Bunc Hostel)」がおすすめです。

住所:15 Upper Weld Rd, Singapore 207372
宿泊料金:個室だと二人で一泊8,900円
ドミトリーなら一人2,500円程度

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします