【閉店】富士山の絵が見られる吉祥寺の「capoon」でインスタ映え抜群のドリンクをいただく

【2018/6/18追記】
なんとcapoonさんが移転のため、2018/6/17で閉店しました。すごく良いお店だったので残念ですが、今後の活躍を応援していきたいと思います。

吉祥寺の中道通りを歩いていると、路地に入ってすぐあたりに新しいカフェを発見!

お店の名前は「capoon(カプーン)」。

お店に入る前にググって検索してみると、2017年の12月にオープンしたお店なんだそう。

新しいカフェが大好きなので、お邪魔してみることに。

 

「capoon」の店内の壁には銭湯絵の富士山

「capoon」の店内はコンパクトで可愛らしい。

壁には銭湯でよく見かける富士山の絵が描かれています。

日本でわずか3人しかいない、田中みずきさんと言う銭湯絵師が描かれたんだそう。

これで吉祥寺にいても富士山がいつでも見られます^^

反対側には絵が展示されていて、オシャレ感満載です。

 

「capoon」のドリンクメニューはカラフルでインスタ映え抜群!

「capoon」はドリンクがメインですが、クッキーなどの軽食も販売しています。

つい先ほど別のお店でご飯を食べたばかりなので、今回はドリンクメニューだけオーダーすることに。

コーヒーやカフェラテはもちろん、カラフルなドリンクがちらほら。

紫色が特徴的なリバースフジティーを注文することに。

リバースフジティーは、オーナーさんが目の前でドリンクを作って来れます。

 

紫色ができる理由は、ポリフェノールの一種のアントシアニンが、クエン酸と合わさるからだそうです。

きちんと理由を教えてくれると安心感があります。

太陽光を利用してインスタ映えするように写真を撮ってみる。

 

紫色が映えます。

味もレモンの酸味が口の中に広がってすっごく美味しい。

見た目だけじゃなく味もGoodです!

他のお客さんも色が変わるドリンクを頼んでは写真を撮ってました。

 

「capoon」は吉祥寺散策でフラッと行きたくなるお店

オーナーさんもフレンドリーで気さくだし、居心地は良かったですね。

中道通りの近くにあるので、吉祥寺散策の途中にふらっと立ち寄るのにぴったりのお店です。

気になる方は、「capoon」に行かれてみてはいかがですか?

富士山の銭湯絵とインスタ映えするドリンクがあなたを待ってます。

※ただし住宅街にあるので、周りの方やお店の人に迷惑をかけないように行きましょう。

【店舗情報】
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市 吉祥寺本町4-6-3 Starlight, Starbright Bld 1F
営業時間: 10時00分~19時00分
定休日:火曜日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします