日常・日々思うこと

不平不満・愚痴が溜まった時の吐き出し方

ストレス社会で日々仕事に追われて不平不満が溜まっている人も多いと思います。

休日にお店に行くと、そこでも理不尽な扱いを受けたりと、とにかく日々不平不満がたまります。

ただ僕は不平不満が溜まってもほとんど誰にも言いません。

不平不満を口に出してしまうと本当にその通りの結果になってしまい、どんどん日常がつまらなくなってしまうからです。

また口に出して言ったことは自分自身にも返ってくると思っています。

そのためツイッターやフェイスブックにも今まで一度も不平不満を書いたことはありません。

SNSで他の人の不平不満を見ると、見てる方も良い気がしませんからね。

ただある程度発散をしていかないと身が持ちません。

僕自身、ストレス発散方法が上手いかと言われたら全くそうではありません。

日々不平不満は溜まっています。むしろ教えて欲しいくらいです(笑)

それじゃあどうやってストレスを発散しているのかを今回はシェアさせていただこうと思います。

 

不平不満・愚痴が溜まった時の吐き出し方5つ

1.カラオケで大声で歌う

karaoke
僕にとってはこれが一番です。一人カラオケに行ってB’zやONE OK ROCKなどシャウトできる曲をひたすら歌いまくります。

そうすれば歌い終わった後かなりスッキリできます。

 

2.趣味に没頭する

readingman
自分が好きなことに没頭します。

僕の場合は映画だったり読書、旅、カフェに行くなどとにかく自分が好きなことをやりまくります。

 

3.家族や親しい友人に直接会って話す

beer
家族であったり親しい友人に会って話すことでストレスを解消しています。

お酒があると話しやすかったりします。僕の場合はあんまり飲めないので「ほろ酔いカクテル」飲んでます(笑)

 

4.運動をする

run
やっぱり体を動かすとスッキリします。体調が良い時は近所の公園を走ってストレスを発散しています。

※写真はイメージなので実際にこんなに速くは走れません。

 

5.紙に書き出す

note
自分の気持ちを紙に書き出すことで、今自分がどう思っているのかを冷静に判断することができます。

あと書き出すと意外とスッキリします。

 

まとめ

以上です。やっぱり吐き出すことは大事だと思っています。

溜め込むとどうしても体の調子が崩れてしまったり、爆発してしまう恐れがあるので適度に吐き出すことは大切です。

ただ僕は吐き出し方下手くそなんで(笑)上手く自分自身と付き合いながらやっていきたいです。皆さんの中で、

「こんなストレス発散方法があるよ!」

「こんなアンガーマネジメントのやり方があるよ!」

など、これ良いよってものがあれば是非教えていただければと思います^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT