タピオカ

【3社比較】コンビニのタピオカドリンクで一番のおすすめはこれ!

タピオカビームが今来てます。

どこに行ってもタピオカドリンクのお店は行列。

僕もブームに乗っかってタピオカドリンクを飲みまくってます笑

専門店ばかりを回っていたんですが、最近ではタピオカドリンクを販売するコンビニも増えてきましたね。

そこで今回は、コンビニで売られているタピオカドリンクはどれがおすすめか一通り飲んでみることにしました( ^ω^ )

 

セブンイレブンの「タピオカほうじ茶ラテ」

まずはコンビニ最大手のセブンイレブンで見つけた「タピオカほうじ茶ラテ」(238円)。

セブン&アイグループ限定です。

デザインが一番おしゃれですよ。

飲み歩きしたくなるパッケージ。さすがセブン。

人気のほうじ茶とタピオカを組み合わせるあたり、マーケティングの凄さを感じます。

蓋も二重になっていて、ストローを刺した時に溢れるのを防げます。

まずほうじ茶ですが、国産の炭火焙煎茶葉を使用しているから香ばしい。

タピオカは専門店のものと比べると柔らかめです。こんにゃくみたいな食感。

ほうじ茶なのでそこまで甘くないので大人の味ですね。

小腹が空いた時に飲みたいドリンク。

 

ファミリーマートのタピオカミルクティー

続いて飲んでみたのはファミリーマートで購入した「タピオカミルクティー」(238円)。

ファミマ限定です。

ストローは直接刺すスタイル。

こっちが一般的ですね。勢いよく刺すと中身が溢れることがあるので気をつけましょう。

タピオカはもちもちしてます。食感は良いですね。

ミルクティーも甘くて午後また頑張ろうって気持ちになれます。

個人的には好きな味。

 

ローゾンのEMIALタピオカミルクティー

最後に紹介するのはローゾンで売られていたEMIALのタピオカミルクティー(238円)。

EMIALのタピオカミルクティーはミニストップなど他のコンビニでも売られていたので、ローソン限定ではなさそうです。

アッサム茶葉を100%、北海道産の生クリームが使われています。

EMIALのタピオカミルクティーの蓋もセブンと同じで2層構造。

ミルクティーは、茶葉の風味を感じつつクリーミーなミルクの味を楽しめます。

タピオカの食感はセブンと似ていて柔らかめですね。

全体的に味のバランスが取れてます。

色んなお店で売られているだけありますね。

 

コンビニではタピオカドリンクが気軽に買える

全部一気に飲んだのでお腹いっぱいです(笑)

味はタピオカ専門店の方が断然美味しいですが、コンビニの場合は氷の量や甘さを聞かれることもないので、気軽にタピオカドリンクを買えるのが良いですね。

値段も専門店と比べるとリーズナブルです。

この中だと個人的にはファミマのタピオカミルクティーが一番おすすめできますね。

ただどのコンビニのタピオカドリンクも「値段(238円)」「内容量(255g)」が同じで、水面下でバチバチやり合ってる感が伝わってきましたね。

しばらくはまだタピオカ人気は続くんじゃないでしょうか。

僕自身、これからもタピオカの魅力を伝えるべく活動していくつもりです。

コンビニでタピオカドリンクを買おうと思われている方は、参考にしていただけると嬉しいです^^

まずはここだけ!新宿で美味しいタピオカドリンクが飲めるおすすめカフェ6選新宿で美味しいタピオカドリンクが飲めるおすすめカフェやお店を厳選して4店舗だけ紹介しています。...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です