仕事・転職

DYM就職の良い評判や悪い口コミ・デメリットを調べてみた

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、DYM就職の良い評判や悪い口コミ・デメリットを調べてみました。

DYM就職公式HP

DYM就職の特長

DYM就職は、株式会社DYMが運営する第二新卒向けの転職支援サービスです。

まずはDYM就職の特長を紹介したいと思います。

  • 未経験・既卒・第二新卒・フリーター・派遣・ニートOK
  • 書類選考なし
  • 転職成功率96%
  • 2000社の優良企業を紹介
  • ブラック企業は徹底排除
  • 全国32箇所に展開
  • 無料個別相談あり

未経験やニートの人でも対応してくれるのは魅力ですね。

転職成功率も96%と高いです。

あとは書類選考なしなのもありがたいですね。

 

DYM就職の良い評判や悪い口コミ

続いてはDYM就職の良い評判や悪い口コミを調べてみました。

DYM就職の口コミをみてみると、「就職Shop」など他の転職エージェントを併用されている方が何人かいました。

転職エージェントによって取り扱っている求人は違うと思うので、幅広く仕事を探したい方は併用されるのがいいですね。

あとはやはりアドバイザーによっては対応が良くないという口コミも見かけました。

口コミは賛否が分かれてますね。

 

DYM就職のデメリット

最期にDYM就職のデメリットも紹介しておきます。

1.若者向けのサービス

まず一つめが10代〜20代の若者向けのサービスであることです。

今は30代でも仕事を探している人はたくさんいます。

30代前半でも利用できるみたいですが、30代後半になると求人自体が少ないそうです。

30代以上の人は「doda」など幅広い世代の求人を取り扱っている転職サービスを利用させるのがおすすめです。

 

2.キャリアアドバイザーとの相性がある

2つめは、キャリアアドバイザーと相性が合わない可能性があることです。

これはDYM就職に限らずですが、転職エージェントの良し悪しは担当してくれる人の相性もあったりします。

そのため利用して合わないと思ったら、別の転職エージェントを利用するのをおすすめします。

 

3.ブラック企業の基準は人による

DYM就職はブラック企業を徹底排除と謳っていますが、ブラック企業の基準は人によります。

人によってはホワイトな企業と思う人もいますし、別の人にとってはブラック企業だと思う人もいます。

そのため離職率や残業時間などは入社前に確認しておいた方が安心です。

 

まとめ

今回は、DYM就職の良い評判や悪い口コミ・デメリットを紹介させていただきました。

ニートやフリーター、第二新卒OKでキャリアアドバイザーがアドバイスをしてくれるのは魅力ですが、どんな人にあたるのかわからない点では不安が残ります。

無料で利用ができるので、試しに利用してみて合わないと思ったら「就職Shop」など他の転職サービスを利用されるのがおすすめです。

DYM就職公式HP