仕事・転職

仕事でやりたいことが見つからない時はまずはやりたくないことを決めよう

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

仕事を決める上でやりたいことが見つからない人は多いと思います。

昔だったら親の仕事を継いだり、企業で働くしかほぼ選択肢がなかったのでそのレールを歩き続ける生き方が多かったですが、今の時代は、昔と違って選択肢が多いです。

良いことではあるんですけど、逆に選択肢が多すぎて何をして生きていけばいいか悩んでいる人は多いと思うんです。

僕自身も少し前まではやりたいことが見つからないでもがいてました。

今はやりたいことはやれていますけど、常に不安ではありますね。

今回は、「やりたいことが見つからない」時のおすすめの対策方法について紹介したいと思います。

 

仕事でやりたいことが見つからない時のおすすめの対策方法は「やりたくないこと」を決めること

僕自身が仕事でやりたいことが見つからない時に実践した方法は、「やりたくないこと」を決めることでした。

やりたいことがないから、じゃあ消去法で決めていこうと言うやり方です。

紙に書いていくと効果的です。

僕の例をあげると。

  1. 一人(個人)で働きたい
  2. 満員電車に乗りたくない
  3. 場所を選ばず旅をしながら働きたい

この3つが大きかったですね。

たくさん書けば書くほど選択肢は狭まるのでおすすめです。

この序条件に当てはまる仕事を探した結果、当時はですね

  • ブロガー・アフィリエイター
  • デイトレーダー

この2つが思い浮かびました。

デイトレーダーはある程度お金が必要だと思ったので、そこまで初期投資が必要ないブロガー・アフィリエイターとして生きる道を選びました。

今だったらYouTuberや動画編集者など、もっといろんな職種があるので自分にあう職業は見つけやすいと思います。

ブロガー・アフィリエイターであれば、自分が好きなことを発信できるので、自分には合っているかなと思いますね。

ただこれだけだと最近は厳しくなってきているので、これをベースに活動の幅を広げていこうと思っています。

 

とりあえず始めてみることでやりたいことが見つかっていく

僕自身も最初からこれが発信したいんだ!ってものがあったわけじゃないです。

これが発信したい!っていうものががない人は、とりあえず興味があることを発信していくのがおすすめです。

カフェが好きならブログを立ち上げてカフェ情報を発信してみるとか。

海外旅行が好きなら動画を撮影してYouTubeにアップしてみるとかですね。

僕もカフェサイトを運営していて、最初はカフェの情報だけアップしてたんですけど、もっと地域の情報も発信したくなってカフェ以外の情報も発信するようになりました。

ブログについても、最初は海外旅行の情報だけだったのが、国内にも興味が出てきたり、途中から他のことにも興味が出てきてそのことを発信するようになりました。

このHSPのチャンネルもセカンドチャンネルです。

ファーストチャンネルは海外旅行に関する内容を発信してるんですが、途中で自分の想いを発信するチャンネルも作りたくなって、このチャンネルを作ることにしました。

どちらかと言うと、やっている内にやりたいことが出てきた感じですね。

続けようと思わずに「とりあえずやってみる」と思えば気軽にできます。

なのでやりたいことが見つからない場合は、とりあえず色々試してみて、これやってみたいなという想いが出てきたら、それをやってみるというのが良いと思います。

 

やりたいことに縛られなくてもいい

あとは「やりたいことに縛られなくてもいい」ことですかね。

昔は「やりたいことを見つけなきゃ!」と無駄に焦ってたんですが、無理にやりたいことを探さなくても、目の前のことをやっているだけでいいと思います。

不思議なことに焦れば焦るほど自分が見えなくなっていくので、ニュートラルな状態でいるのが良いかなと思います。

 

まとめ

僕の場合は、まずはやりたくないことを決めて、とりあえず始めてみることで少しずつやりたいことが見えてきたのかなと思います。

あとはいろんな人に会うとこういう考えがあるのかと視野が広がるのでおすすめですね。

やりたいことが見つからない方は、ぜひ今の自分の気持ちを紙に書き出してみてください。

今回の情報が、少しでも役に立っていただければ嬉しいです。