メンタル面

メンタルを病む初期症状6つ|この症状が出たら早めに対策をしよう

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

今回は、メンタルを病む時に出てくる初期症状についてお話ししたいと思います。

僕もよくメンタルを病むんですけど、完全に病む前に初期症状が出ます。

今回は、この初期症状が出てきた時に気をつけて欲しいという願いを込めてお話ししていきます。

 

メンタルを病む時に出てくる初期症状6つ

それではこれから、メンタルを病む時に出てくる初期症状を順番にお話ししていきます。

1.眠れない

メンタルを病み始めた時は眠れなくなりますね。

仕事でうまくいかない時とか、人間関係で悩んでいる時は夜眠れなくなりますね。

寝付きが悪くなるのはもちろん、朝早く目が覚めてしまうのもメンタルが病み始めてるサインです。

夜眠れないことで、日中意識がボ〜ッとしてさらに仕事でミスが起こりやすくなるので注意が必要です。

眠れないことでさらにネガティブなことばかり考えてしまうので、眠れなくなったら意識して休むようにしてますね。

 

2.些細なことで感情的になる

メンタルを病んでいる時は、普段イライラしない些細なことでもイライラしてしまいます。

なんで自分はこんなことでイライラしてるんだろうって自分でも思っちゃうんですよね。

また些細なことでイライラしてしまう自分に凹んでしまうみたいな。

普段イライラしないことにイライラしてしまう時は、メンタルの調子が悪いんだなと思うようにしてますね。

 

3.普段泣かない曲を聴いて泣く

いつもなら泣かない曲を聴いて泣く時は、メンタルが疲れている時だと思うようにしてますね。

僕はミスチルが大好きなんですけど、ミスチルの曲を聴いて号泣する時は今メンタルが疲れてるんだなと思うようにしてますね。

感傷的になりやすくなってるんだなと自覚してですね、生きるスピードを落とすようにしています。

 

4.気分が落ち込む日が長く続く

数日間だけとか、あとは気分が落ち込む原因が分かっていて解消できる見込みがあるならいいんですけど、気分が落ち込む日が長く続く場合も注意が必要です。

気分が落ち込む日が長く続くのはうつ病の兆候と言われています。

1日中朝から晩まで気分が落ち込んでいる場合は、体からSOSが出ていると思うので、不安な方はクリニックに相談しに行った方がいいと思いますね。

 

5.一人になった時にネガティブな言葉を口ずさむ

これも注意が必要です。仕事中とかトイレに行って無意識に「疲れた」とか、「死にたい」とか言ってしまう場合は、疲れてるんだなと思うようにしてますね。

というかもう疲れきる手前だと思ってます。

この状態の時は無理せず周りに相談するのが一番です。

無理に一人で抱え込まないようにして欲しいと思います。

 

6.やる気が出ない

何もしたくない。お風呂にも入りたくないし、友達にも会いたくない。

この症状が出てきた時は、今自分は相当疲れてるんだなと思って立ち止まります。

何もしない日を作ったり、一日中ゲームをしたりしてますね。

好きな映画を見たり、とにかく好きなことをやるようにしています。

 

一番危険だと思ってるのが好きなことが楽しめなくなった時

一番危険だと思ってるのが、好きなことが楽しめなくなった時です。

前に好きだったことが楽しめなくなったら、危険信号だと思うので休んでください。

その場合はクリニックに相談しに行って欲しいですね。

うつ病とかメンタル系の病気は治療が遅れれば遅れるほど治りが遅くなったりするので、僕は初期状態が現れた時は行って欲しいと思ってます。

初期症状が出てきた時は体がSignを出している証拠なので、休むことを優先して欲しいですね。

この動画を見てくれている方は真面目な方が多いと思うので、無理しないのが無理と思われてしまう方が多いと思うんですが、辛い気持ちを吐き出したり、あとはボ〜ッとするだけでもいいと思います。

この動画を見てくれた方の気持ちが、少しでも軽くなってくれたら嬉しいなと思います。