HSP

【HSP】パニック障害で電車に乗れなかった時に実践した対策方法

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPの僕がパニック障害の症状がでて電車に乗れなかった時に実践した対策方法をお話ししたいと思います。

 

パニック障害とは

まずパニック障害を知らない方に説明すると、パニック障害は不安症の一つで、ふとした時に動機や息切れを感じてしまい、パニック発作を起こしてしまう症状のことです。

100人に1人がなると言われています。

パニック障害になるはっきりとした原因は分かってないみたいです。

パニック発作が一度起こってしまうと、また発作がおきるかもしれないと思ってしまう予期不安という症状も出てきます。

これも厄介なんですよね。

予期不安が起こると電車に乗れなかったり、あとは広場恐怖と言って、ライブ会場とか密閉した逃げられない場所に行くと不安になる症状も現れます。

ほんと一度発症してしまうと、そのあとがしんどいんですよね。

芸能人でもパニック障害になってる方は多いです。

 

パニック障害で電車に乗れない時があった

僕も以前、パニック障害で電車に乗れない時が何度かありました。

過去2,3回くらいですかね。

もの凄いストレスが溜まっている時で、不安を感じながら電車に立ちながら乗ってたんですよ。

じゃあ突然、ぐらっとした感覚に襲われて、「あっ!やばい倒れる」って思ったんですね。

次の駅が降りる駅だったので、何とか持ち堪えてすぐ次の駅で降りてまずは深呼吸しました。

翌日も試しに電車に乗ってみたら、またグラグラして立ってられない状態になったんですね。

これは乗れないわと思って、その時は乗るのをやめました。

僕はこの時精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)の資格の勉強中だったので、もうこれはパニック障害の症状だなと思って、その場で電話で病院を予約してですね、薬をもらって症状を抑えてもらいました。

こう言う経験が今までに3度ほどありました。

 

飛行機が怖いのも不安症の一種かもしれない

今回このテーマをとりあげようと内容を考えてる時に、そういえば飛行機もダメなことを思い出しました。

僕は旅好きなのに飛行機の揺れる感じと逃げられない感じがダメなんですよ。

離陸する時は冷や汗は止まらないですし、動悸がしたりするので、お酒を飲まないとのれないんですよね。

もしかしたら不安症の一種なのかもしれないです。

 

僕自身がパニック発作時にやった対策方法

それではこれからですね、僕自身がパニック発作が出た時にやった対策方法を紹介します。

1.すぐに病院に行ったこと

まずはすぐに病院に行ったことです。

これが一番ですね。このおかげか症状がおさまるのも早かったです。

一度パニック発作が起こってしまうと、自力で治すのは難しいと思うので、すぐに病院に行かれることをおすすめします。

パニック障害は長引けば長引くほど治すのが難しくなると言われてますし、うつ病に繋がることもあります。

もしかしたら別の病気の可能性だってあります。

なのでこれはちょっとやばいと思ったらすぐに病院に行って欲しいですね。

 

2.各駅電車から乗るようにした

病院に行った後はですね、電車に慣れるためにまずは各駅電車から乗るようにしました。

急行だと密閉時間が長くなってしまうので、不安になりやすいです。

なのでまずは各駅電車で体を慣らしていきましたね。

僕はその時一人暮らしで相談できる人がいなかったんで、一人で電車に乗りましたけど、もし周りに理解者がいるなら、家族や友人と一緒に乗るのも良いですね。

誰か理解してくれる人が近くにいるだけで安心できます。

 

3.パニック発作が出ても大丈夫と思うようにした

パニック発作が出ると、このまま死んでないかってくらいしんどくなってしまうんですけど、パニック障害で死ぬことはないと言われてます。

なので電車に乗る時に、もしまたパニック発作が起こっても死なないから大丈夫だって繰り返し唱えてましたね。

 

パニック障害だと感じたら早めに病院に行こう

僕自身も何度かパニック発作が起こったことがありますけど、すぐに病院に行ったのは今でも良かったなと思ってますね。

心療内科や精神科に行くことは全然恥ずかしいことじゃないので、無理せずに病院に連絡をとって行って欲しいと思います。

特にHSPの場合は、自分がすごくしんどいのに、自分がパニック発作で倒れると周りに申し訳ないと思ってしまってギリギリまで耐えちゃうんですよね。

それだと結果的に治りが遅くなったりすると思うので、できれば仕事や学校を休んででもまずは病院に行って欲しいと思いますね。

本当に無理はしないでください。僕が言いたいのはこれだけです。

今回の情報が、少しでも参考になっていただければ嬉しいです^^