タピオカ

一芳(イーファン)新宿店で人気のタピオカミルクティーとフルーツティーを飲み比べてみた

一芳(イーファン)は台湾で人気のフルーツティー専門店。

僕もつい最近台湾に行って一芳(イーファン)のタピオカミルクティーを飲んで来ました。

日本に帰って来て、「台湾で飲んだあのタピオカミルクティーが飲めないかなあ」と検索してみたところ、なんと台湾でお世話になった一芳(イーファン)が浅草と新宿にあるとのこと!!

台湾がものすごく恋しくなり、調べた翌日に新宿店の方に行って来ました。

 

一芳(イーファン)新宿店の場所や行き方

一芳(イーファン)新宿店の場所は、JR新宿駅東南口から徒歩2分です。

東南口は、東口や西口と比べて人通りが少ないので移動がしやすいんですよね。

こちらが一芳(イーファン)新宿店の入り口。

入り口でメニューを注文し、中でドリンクを受け取ります。

基本的にはテイクアウトですが、5席ほど座れるスペースがあるので、中でドリンクを飲むことができます。

ここに来る前に、春水堂のティースタンドに行って来たんですが、春水堂のティースタンドは激混みでした。

一芳(イーファン)新宿店の方がまだ平和です。

 

一芳(イーファン)新宿店のメニュー

こちらが一芳(イーファン)新宿店のメニュー。

人気のフルーツティーをはじめ、フレーバーティーやミルクティー、オリジナルティー、茶ラテも飲めます。

今回はタピオカミルクティー550円(税抜)を注文。

ドリンクは氷の量や甘さを調節できます。カロリーが気になる方でも安心して飲めます。

僕はダイエット中ですが、タピオカミルクティーを飲むときだけは気にしないことにしているので、通常の氷の量と甘さで注文。

店内でしばらく待っていると、タピオカミルクティーが登場。

あま〜いっ!!!

これですよこれ。通常の甘さはとても甘いので、甘いのが苦手な人は控えめにしましょう。

モチモチのタピオカを食べるたびに笑みがこぼれます。

タピオカミルクティーを飲むと落ち着きますね。

一口ずつ味わいながら飲みました^^

 

 

一芳(イーファン)で人気のフルーツティー(一芳水果茶)を飲んでみた

続いて一芳(イーファン)で人気のフルーツティー(一芳水果茶)を飲んでみることにしました。

一杯600円(税別)とタピオカミルクティーよりも高めです。

こちらは甘さを半分、氷少なめで注文。

甘さは半分ですが、それでもかなり甘めです。氷の量は少なめでちょうど良かったです。

フルーツのつぶつぶの食感が癖になります。

ドリンクを飲み終わったらフルーツをそのまま食べられます。

ただ一芳水果茶は好みが分かれそう。

個人的にはタピオカ澪ルクティーの方が好きです。

 

日本にいながら一芳(イーファン)の味を味わえる!

まさか日本でも一芳(イーファン)のドリンクの味を味わえるとは思っていなかったので、すごく嬉しかったです。

日本にいても台湾を思い出したい、またはタピオカミルクティーやフルーツティー好きの人は、行かれてみてはいかがでしょうか?

いつ行っても並んでいるので、時間に余裕をもって行かれることをおすすめします。

 

一芳(イーファン)新宿店の店舗情報

住所東京都新宿区新宿3-35-11
アクセスJR新宿駅東南口から徒歩2分
営業時間11時00分~22時00分
定休日不定休
イートインスペース数席あり
HP一芳(イーファン)インスタグラム

 

まずはここだけ!新宿で美味しいタピオカドリンクが飲めるおすすめカフェ6選新宿で美味しいタピオカドリンクが飲めるおすすめカフェやお店を厳選して4店舗だけ紹介しています。...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です