吉祥寺に10年以上住んでわかったメリットとデメリット

住みたい街に必ずランクインする吉祥寺に住んで早10年が経ちました。

いろんなことがありましたが、僕は後悔していないですし吉祥寺に住む暮らしに満足しています。

ただやっぱり暮らしていて大変なこともありますね。

そこで今回の記事では、吉祥寺に10年以上住んで分かった、吉祥寺に住むメリットとデメリットを紹介したいと思います。

これから吉祥寺に住もうと思われている方は、良かったら参考にしてください^^

補足
吉祥寺に10年以上と言っても、最寄駅が三鷹駅だったり西武新宿線の上石神井駅だった時も含めています。吉祥寺駅から徒歩25分圏内は吉祥寺在住ということで定義しています。

 

吉祥寺に住むメリット

先ずは吉祥寺に住むメリットを紹介。

メリット1.なんでも揃っている

吉祥寺には、ヨドバシカメラ、駅ビルのアトレやキラリナ、パルコ、マルイ、東急百貨店、カフェ、雑貨屋さん、スーパーなどなんでも揃っています。

街もコンパクトなので出不精の僕にはかなり助かる。

吉祥寺の街から出なくても全て完結するのが良いですね。

僕も友達と合う予定が無ければ吉祥寺にずっと居ます(笑)

 

メリット2.自然が多い

吉祥寺の北口はお店がたくさんあり都会ですが、南口の方に行けば井の頭恩賜公園動物園があり自然も豊か。

仕事の休憩中や疲れた時に井の頭恩賜公園を散策すると、良い気分転換になります。

奥にはジブリ美術館もあり、外から見ているだけでも非日常の雰囲気を味わえますね。

商業施設だけでなく、自然も満喫できるのが吉祥寺の魅力。

 

メリット3.都心にアクセスが良い

吉祥寺はJR中央線・総武線の他に京王井の頭線も通っています。

新宿や渋谷まで約16分ほどで行けるから、アクセスも良いです。

 

吉祥寺に住むデメリット

続いて吉祥寺に住むデメリットを紹介します。

デメリット1.家賃がめっちゃ高い

吉祥寺は武蔵野市、23区から外れているにも関わらず家賃はものすごく高いです。

今年から吉祥寺駅近の2LDKのアパートに住んでいるんですが、家賃の高さがネックになって引っ越そうかと思ってます(笑)

ある程度妥協しないと自分の理想に合う家は見つからないかもしれません。

お風呂なし、トイレ共同とかなら月3万円代のアパートもあります。

僕も以前住んでいましたが、費用を抑えたいならシェアハウスもおすすめです。

 

デメリット2.キャッチが多い

北口、南口両方に当てはまることですが、夜のお店のキャッチが多いです。

男一人で道を歩いていたら先ず声をかけられます。

これが意外と面倒くさい。

僕はイヤホンで音楽を聞いて乗り切っています。

 

デメリット3.土日はめちゃくちゃ人が多い

平日はそれほどでもないんですが、土日はめちゃくちゃ人が多いです。

午後からカフェを探してもほとんど埋まっていて、並ばずに入れるお店はほとんどないです。

土日はたまに隣町の西荻窪に避難しています。

 

デメリット4.吉祥寺から出たくなくなる

これは僕の吉祥寺愛が強すぎるからかもしれませんが、吉祥寺以外特に行きたい場所がありません。

居るだけで楽しいので、友達と遊ぶ時以外は吉祥寺から出たくないんですよね。

できたら友達とも吉祥寺で遊びたい(笑)

居るだけでどんどん吉祥寺が好きになっていきます。

 

色々あるけど吉祥寺に住んで良かった!

このように、メリットとデメリット両方ありますが、僕は吉祥寺に住んで良かったですね。

むしろ東京で他の場所に住むのが今のところ考えられません。

家賃が高いので近々引っ越す予定ですが、東京に住むのであれば吉祥寺を考えています。

もしこれから吉祥寺に住もうか迷われている方がいるなら、思い切って一度住んでみるのもありです。

一番の問題は家賃かな(笑)

良い家と巡り合えることを願っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



この記事を皆にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です