吉祥寺在住者が教える吉祥寺で人気でおすすめの観光スポット11選!

東京の住みたい街ランキングで必ず上位に食い込む街「吉祥寺」。

新宿や渋谷から電車一本とアクセスも良く、街全体がコンパクトなので観光もしやすいのが特徴。

ただ吉祥寺で何が人気でどこがおすすめの観光場所かわからない人も多いと思います。

そこで今回の記事では、吉祥寺在住歴10年の僕が吉祥寺で行っておきたい人気でおすすめの観光スポットを紹介したいと思います。

よろしければ、吉祥寺を観光する際の参考にしていただければ嬉しいです。

 

1.井の頭恩賜公園

吉祥寺と言えば井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)。

ほとんどの人は井の頭公園と言いますね。

総面積は約380,000m2。

かなり大きくて、池の周りを一周するだけでも良い運動になります。

土日は地元の人から観光客までたくさんの人で賑わっています。

春は桜が満開で昼間から飲んでいる人も多数。

カップルが乗ると別れると言われているスワンボートもあるので、そういうのが気にならない人は乗ってみるのもおすすめです。

 

住所:〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31

井の頭公園の行き方やアクセス方法・行った感想レビュー

2017.05.09

 

2.三鷹の森ジブリ美術館

名前の頭に三鷹と書かれていますが笑、井の頭恩賜公園内にあるので紹介したいと思います。

スタジオジブリの美術館で、宮崎駿が発案しました。

チケットは予約必須。

すぐに売り切れてしまうので、早めに購入されることをおすすめします。

チケット購入方法はこちら

トトロの写真は中に入らなくても撮れます。

住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1−83
営業時間:10時00分~18時00分
休館日:火曜日

 

3.井の頭自然文化園

井の頭自然文化園は、井の頭公園内にある動物園です。

入場料金は一般が400円。小学生以下は無料。

カピバラが可愛いです。

 

昔ここにゾウのはな子という日本で最高齢のゾウがいました。

 

数年前になくなりましたが、今でも心に残っています。

井の頭自然文化園は、動物園以外にも彫刻園や遊園地もあるので、大人から子供まで楽しめます。

大人も楽しめる井の頭動物園(自然文化園)に行った感想レビュー

2017.05.09

 

4.いせや

いせやは1928年に創業した老舗の焼き鳥屋さん。

安くて美味しい焼き鳥が食べられます。

今回紹介するのは、いせや公園口店。

350席あり井の頭公園の入り口にあるので、ふらっと立ち寄ることが可能。

焼き鳥とビールは鉄板です。

 

総本店も少し離れた場所にあります。

 

住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目15−8
営業時間:12時00分~22時00分

 

5.吉祥寺サンロード商店街


吉祥寺サンロード商店街は、北口のロータリーから300mある吉祥寺を代表する商店街。

人がいつもごったがえしています。

チェーン店が多いので、気軽に安心してお店に入れます。

吉祥寺サンロード商店街にある、BOOKSルーエという書店は、ゆるい感じでふらっと立ち寄れるから大好きです。

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市 吉祥寺本町1丁目-15-1

 

6.ハーモニカ横丁(通称ハモニカ横丁)


ハーモニカ横丁(通称ハモニカ横丁)は、ランタンが綺麗で、昭和の街を連想させてくれる場所。

吉祥寺の北口駅すぐ近くにあります。

夜になると、たくさんのお店が営業しはじめます。

夜ここで一杯飲むのが粋。

ハーモニカのように細い路地にお店が並んでるところから名前がつけられたそう。

地元民はハモニカ横丁と呼んでいるので、ここで飲むときはハモニカ横丁と言いましょう。

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目31−6 ムサシノ第1ビル

 

7.ブックスルーエ

ブックスルーエはサンロード沿いにある地元に根付いた本屋さんです。

3階建てで本の品揃えも良いです。

朝9時から営業してくれているのもありがたい。

ほぼ毎日行くくらい大好きな書店。

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目14−3
営業時間:月〜日曜日9時00分~22時30分

 

8.プティット村


プティット村は、2017年にオープンした絵本をテーマとしたテーマパーク。

プティット村の中には「てまりのおしろ」と言う猫カフェがあります。

 

ネコ好きさんは必見です!

他にも雑貨屋やカフェがこれからオープン予定。

全部できるのが待ち遠しいです^^

【てまりのおしろの詳細】
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目33−2
アクセス:吉祥寺駅から徒歩6分程度
入城料:平日1,200円(税抜)
土日1,600円(税抜)
夜19時以降は700円(税抜)
営業時間:12:00~21:00
定休日:不定休
予約不可

吉祥寺のプティット村にある猫カフェ「てまりのおしろ」で猫と遊ぶ!

2018.02.28

 

9.カフェゼノン


カフェゼノンは2009年にオープンした、カフェと漫画とアートが融合したお店。

2018年7月にリニューアルオープンしてさらに素敵なお店になりました。

店内には北斗の拳のケンシロウもいます。

 

ご飯は美味しい、オシャレで雰囲気も良いので僕が吉祥寺でおすすめのカフェを聞かれたときは、まずここを紹介しています。

夜は夜で良い雰囲気です。

 

住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目11−3
営業時間:月〜日曜日11時00分~0時00分

吉祥寺の「カフェゼノン(CAFE ZENON)」のランチとディナーが美味しい!

2018.02.27

 

10.ハティフナット


ハティフナットはメルヘンチックな可愛らしいカフェ。

中に入ると異世界が広がっています。

 

いつまでも居たくなるような可愛らしいお店。

お昼時や夕食時は列ができているので、並ぶのが嫌な方は時間をずらしていくのがおすすめ。

住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目22−1
営業時間:月〜日曜日11時30分~22時00分

大人も楽しめる井の頭動物園(自然文化園)に行った感想レビュー

2017.05.09

 

11.ドーナッツプラント


ドーナッツプラントは、夜20時からオープンするワクワクするドーナツ屋さん。

合成着色料・保存料・化学調味料・人工甘味料を使用せず、自然素材にこだわった製法で人気。

ドーナツひとつひとつは大きいですが、美味しいので複数個食べちゃいます。

 

ドーナッツプラントに行く時だけ、翌日の体重のことは忘れます。

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町4丁目13−15
営業時間:月〜日曜日10時00分~19時00分

吉祥寺で行って良かったおすすめのドーナツ屋さん3店舗

2018.03.01

 

吉祥寺には魅力的な観光スポットがたくさん!

今回、吉祥寺でおすすめの観光スポットを10箇所紹介しましたが、吉祥寺にはまだまだ魅力的な場所はたくさんあります。

僕は毎日吉祥寺にいますが、新しいお店が次々できてくるので、散策しているだけで楽しいですね。

是非吉祥寺に来たら、いろんな場所を散策してみてください。

面白い発見がたくさんあるはずです。

それでは最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします