吉祥寺で食べて美味しかったおすすめのたい焼き屋さん3店舗

吉祥寺を散策中に、なんだか無性にたい焼きが食べたくなることはありませんか?

僕はあります。

中にぎっしりと詰まった熱々のあんこを食べるだけで幸せです。

今回の記事は、僕と同じように吉祥寺でたい焼きを食べたい方のために、吉祥寺で食べて美味しかったおすすめのたい焼き屋さんを3店舗紹介したいと思います。

良ろしければたい焼き屋さん選びの参考にしてください。

 

1.たいやき そら

「たいやき そら」は、吉祥寺駅から徒歩約12分のところにあるたい焼き屋さん。

昔ながらの一丁焼きで、丁寧に焼きあげてくれます。

 

モチモチの薄皮の中にあんこがぎっしり。

 

近くに公園のベンチに座って食べるのが至福です。

住所:3丁目-10-3 吉祥寺本町 武蔵野市 東京都 180-0004
営業時間:木〜月曜日11時30分~18時00
定休日:火〜水曜日

 

2.天音たい焼き

天音たい焼きは、ハーモニカ横丁内にある吉祥寺で老舗のたい焼き屋さん。

羽根つきなのが特徴。

 

中にはぎっしりあんこが詰まっています。

 

吉祥寺の駅近にお店があるので買いに行きやすいです。

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−12
営業時間:11:00~なくなり次第終了
定休日:不定休

 

3.鯛焼きのよしかわ

 

鯛焼きのよしかわは、吉祥寺では土曜日の週一しか営業していない路上販売のたい焼き屋さんです。

 

通常のたいやきは150円。プラス50円追加すれば餅入りたい焼きが食べられます。

 

これがまたもちもちしていてめちゃくちゃ美味しい!

 

餅好きな人にはたまらないたい焼きです。

夏にはかき氷やアイスキャンディーも食べられます。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-9
営業時間:吉祥寺は土曜日のみ11:30~19:00
ベースは東伏見で営業されています。

 

たい焼きを食べると幸せな気持ちになる!


今回は、吉祥寺のたい焼き屋さんを3店舗紹介しました。

毎回思うんですが、たい焼きを食べると幸せな気持ちになるんですよね。

値段も150〜250円程度と安いのにすごく満足。

これからも吉祥寺を散策中に、ふらっとたい焼きを買いに行こうと思います^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします