吉祥寺のハンモックカフェ(マヒマカノ)のアクセスやランチメニューを紹介

吉祥寺でハンモックに揺られながらゆっくり過ごせる人気のカフェと言えば「マヒマカノ」。

休日にお店の前を通るたび、行列ができているのをよく見かけます。

並ぶの嫌だけどハンモックに揺られたい!

ということで、平日のオープン時間朝11時30分にハンモックカフェ(マヒマカノ)に行ってランチを食べることにしました。

 

吉祥寺のハンモックカフェ(マヒマカノ)の行き方・アクセス方法

まずは吉祥寺のハンモックカフェ(マヒマカノ)の行き方・アクセス方法を写真付きで紹介します。

JR吉祥寺駅公園口(南口)の正面にあるエスカレーターを降りたら左に曲がります。

少し歩くと横断歩道があるので渡ってヤマダ電機の脇道をまっすぐ進みます。

 

また少し歩くと、赤い看板の「竜明楼」という香港料理屋さんがあるので左に曲がります。

 

この道沿いの右側に、店頭にハンモックが飾られているお店があるのでそこがハンモックカフェ(マヒマカノ)です。

 

吉祥寺のハンモックカフェ(マヒマカノ)の店内の様子

ハンモックカフェと言っても横になりながら食べるわけではありません。

椅子タイプのハンモックなので座りながらくつろげるんです。

最初は不安定ですが、慣れてくるとものすご〜く居心地が良くなります。

ただ大きく揺らしたり回転すると危ないのでやめておきましょう。

それから店内の写真撮影は禁止です。

店内写真は公式サイトより拝借。

出店:https://mahikamano.com/concept/

 

メニューと料理は撮って良いと言われたので、メニュー表と料理だけ自分で撮りました。

 

ハンモックカフェ(マヒマカノ)のランチメニュー

こちらがハンモックカフェ(マヒマカノ)のランチメニュー。

・オカラのヘルシータコライス
・油淋鶏ソースのチキンごはん
・豆腐ハンバーグの和風ロコモコ
・和風バッカオ
・サーモンとアボカドのポキごはん
・グリルポークの梅ごはん
・ガーリックハーブシュリンプごはん
・小エビのトマトクリームパスタ

各1,200円(税抜き)

ランチ(11:30〜14:00)はミニサラダ、日替わりスープ、ドリンクがセットでつきます。

ドリンク単品メニュー。

 

ソフトドリンクメニューの他にアルコールメニューもありました。

デザートも数種類あります。

 

どれも美味しそうで悩みましたが、今回はサーモンとアボカドのポキごはんを注文。

今回僕は一人(今回というかいつも)で来ましたが、カウンター席があったので居心地はよかったです。

ヴィレバンに置いてあるような本も置いてるので、手持ち無沙汰になりません。

しばらく待っているとサーモンとアボカドのポキごはんが運ばれてくる。

 

アボカドのとろける食感、サーモンやサラダも食べられて栄養満点。

ヘルシーだけどお腹もそこそこ満たされます。

今日のスープは韓国風。ピリリとして体があったまります。

しばらくハンモックに揺られながら本を読む。

最高の時間でしたね。

 

吉祥寺のハンモックカフェ(マヒマカノ)は予約できる?

お店のHPを確認したところ、ハンモックカフェ(マヒマカノ)は予約は受け付けていないそうです。

カフェではお子様のご利用をお断りさせていただいております。
またご予約も承っておりません。
なにとぞ、ご了承くださいませ。

 

また子どもの利用もできないみたいなので、お子さん連れの方は気をつけましょう。

 

吉祥寺のハンモックカフェ(マヒマカノ)ではゆったりした時間を過ごせる

久しぶりに吉祥寺のハンモックカフェ(マヒマカノ)に来ましたが、ゆっくり過ごせました。

友達同士で来ても楽しめますし、デートで利用するのもあり。

ぜひハンモックカフェ(マヒマカノ)に来て、異国のような非日常の雰囲気を味わってください。

 

【店舗情報】
住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目8−1
営業時間:月~土曜日:11:30〜21:00 (L.O. 20:00)
日曜日11:30〜20:00 (L.O. 19:00)
ランチ(11:30〜14:00)

⇒マヒカマノ(ハンモックカフェ)

 

吉祥寺でデートや友達と行きたいオシャレで可愛いおすすめカフェ11選

2017.11.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします