吉祥寺のカフェ「まっしろ(mash iro)」で人とのご縁を感じる

吉祥寺駅から徒歩約15分、井の頭公園の奥に「栄久(えく)」と言う可愛らしいお店があります。

今「栄久(えく)」のオーナーさんは育休中でお店を休んでいるんですが、その間「まっしろ(mash iro) 」と言うキッシュとコーヒーのお店が営業しています。

 

まっしろ(mash iro)がどんなお店なのかを知りたくて、今回お店の初めて行ってみることにしました。

 

まっしろ(mash iro)の店内の様子

まっしろ(mash iro)の店内はシンプル。

内装は栄久(えく)の時とほとんど変わりはありません。

この雰囲気が落ち着くんですよね。

 

まっしろ(mash iro)のメニュー

こちらがまっしろ(mash iro)のメニュー。

こういうシンプルなメニュー表、好きです。

フードはキッシュがメイン。

日によってメニューが違ったりするので、その日のメニューは店員さんに確認しましょう。

スコーンやケーキも販売しています。

 

ドリンクは400円から。

僕はスコーンが大好きなので、今回はスコーンとmash iroのカフェオレを注文。

普通のカフェオレとの違いは、ブルーベリーとラズベリーのジャムが付いてくることです。

まずはmash iroのカフェオレが運ばれてくる。

カフェオレはアツアツで、身体があったまる。このままでも十分美味しいです。

ジャムをそのまま食べてみると、甘くて身体の力が良い感じに抜けます。

カフェオレにジャムを入れることによって、甘めのカフェオレに早変わり。

ジャムとカフェオレの組み合わせは初めてだったので一口めは驚きましたが、慣れるとやみつきになりそう。

コーヒーにはミニクッキーも付いてました。

続いてスコーン。

スコーンはかたすぎず柔らかすぎず程よい硬さ。ヨーグルト味のホイップクリームとの相性も抜群です。

パイナップルのコンポートは、酸味がきいててクセになる味。

もう一つのコンポートも爽快感のある大人の味でした。

美味しかったです^^

店内ではアイスコーヒーやコーヒー豆も販売しています。

 

豆は千葉県房総の「KUSA 喫茶」から取り寄せて使っているそうです。

スタッフさんのこだわりを感じます。

 

 

吉祥寺でゆっくりしたいときは「まっしろ(mash iro)」に行こう

栄久(えく)の時もそうでしたが、まっしろ(mash iro)でもかなりゆっくり過ごせました^^

しばらくスタッフさんとお話ししたんですが、スタッフさんはとても気さくで話しやすい方でした。

ご縁があって、栄久(えく)が休業中の間にここでお店をされているそう。

栄久(えく)のスタッフさんが戻られた後も、どこか別の場所でお店をやられないかな〜なんて思ったり。

人の縁ってすごく素敵だなと、スタッフさんの話を聞いて感じました。

まっしろ(mash iro)は住宅街の中にあってせかせかしておらず静か、道ゆく人を眺めながらボ〜っとするのに最適なお店です。

吉祥寺で喧騒を離れてゆっくり過ごしたい人は、まっしろ(mash iro)でゆっくり過ごすのもおすすめです。

 

【店舗情報】
住所:東京都三鷹市井の頭4-26-7
営業時間:木〜月曜日10:30~19:00
火曜日11:30~19:00
定休日:水曜日プラス不定休

 

【あわせて読みたい記事】

吉祥寺のカフェでランチ!実際に行って良かった人気でおすすめのお店21選

2018.03.21

吉祥寺で一人でも静かで落ち着けるおすすめの穴場カフェ12選

2017.11.04

吉祥寺でデートや友達と行きたいオシャレで可愛いおすすめカフェ11選

2017.11.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします