吉祥寺の「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙」では台湾デザートが食べられる

吉祥寺駅から徒歩3分ほどのところに、「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」という台湾スイーツ店があります。

なんと世界に500店舗以上もあるんだとか。

日本には赤羽に2店舗、吉祥寺に1店舗、横浜中華街に1店舗あります。

僕は台湾が大好きで、少し前に台湾を一周したことがあります。

久しぶりに台湾スイーツが恋しくなり、「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」に行ってみることにしました。

 

「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」の店内はインスタ映え抜群!

「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」は二階建て。

一階は大テーブルが一つ。

2階はびっくりするくらいかわいい内装でした。

 

壁一面にかわいい雑貨が掛けられています。

 

どこを撮ってもインスタ映え。

 

外観からは想像できないほど可愛かったです。

 

 

「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」のスイーツメニュー

こちらが「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」のスイーツメニュー。

スイーツメニューは大きく分けて3つ。
・芋園(いもえん):お芋から作ったカラフルなもちもちとした団子
・仙草(せんそう):台湾のハーブ「仙草」で作ったゼリーのデザート
・豆花(トウファ):台湾人のソウルフード

そのほかにもホットスイーツやかき氷もあります。

今回は、芋園2号(はと麦、さつまいも、タピオカ)のMサイズ(500円税抜)を注文。

 

甘くて美味しい。

タピオカや団子のもちもち感がたまらないですね。

甘くてスイーツとしても最高でした^^

 

「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」ではタピオカミルクティーも飲める

台湾といえばタピオカミルクティー。

「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」でもタピオカミルクティーが飲めます。

ドリンクの注文方法は以下。
1.ドリンクを選ぶ
2.氷の有無を選ぶ
3.甘さを選ぶ
4.トッピングを追加注文するか選ぶ

僕がタピオカミルクティーを注文した時は何も聞かれませんでした。

あとで写真でメニュー表をみて知りました。

個人的には甘さが調節できるなら言って欲しかったですね。


タピオカは粒が小さめで飲みやすいです。

ただ値段は702円と高めなので、お財布と相談ですね。

 

「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」では台湾の美味しいスイーツが堪能できる

今回初めて「MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 吉祥寺北口店」に行きましたが、台湾のことを思い出すことができました。

こんなに店内がかわいいと思ってなかったので行って良かったです。

ランチを食べた後、食後のデザートに来るのもおすすめです。

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目7−1
営業時間: 11時00分~21時00分
定休日:不定休

 

【あわせて読みたい記事】

吉祥寺でタピオカミルクティーが飲める台湾を感じられるカフェ5選

2018.05.12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします