ミスチル

僕とミスチルとフレンチトーストの話

吉祥寺のパルコにある「ザ シティ ベーカリー」のモーニングメニューのフレンチトースト。

メープルシロップとクリームの甘さがたまらなく美味しい。

朝8時から11時まで食べられるのでおすすめです。

—–

そしてここからミスチルの話。

ファンクラブに入っているのに日本国内ツアーは全滅。

台北ライブも2019年2月2日の公演は落選。2月1日に急遽決まった追加公演もお昼の販売分は買えず。

夜の再販売分にかけるも一時間30分以上繋がらず。

SNSを見ると、台湾公演チケットをゲットしたという喜びであふれていた。

なんで俺だけチケットが取れないんだ。

大都会に僕はもう一人で投げ捨てられた空き缶みたいだ。

航空券もホテルもすでに予約していて後はチケットさえあればいいだけなのに。

もういっそミスチルのことなんか嫌いになりたい。

でもなれない。だってミスチルが大好きだから…。

諦めかけたその時、販売チケットサイトからあと数枚残席ありとの表示が。

無心でサイトを見続けた結果、チケットを取ることができた。

チケット自体は当日受け取りで、本当にチケットを取ることができたのか不安だけど、おそらくチケットは取れた。まだ実感がわかない。夢みたいだ。

昔、安西先生が「諦めたら、そこで試合終了ですよ」と言っていたけど、あれは半分嘘だと思っていた。

諦めなくてもダメだったことなんていっぱいある。

それでも今回は諦めなかったからチケットを取ることができた。

ありがとう、安西先生。

昨日から一夜明けたけれどまだ自分の中では放心状態。

2月1日のライブチケットは取れたけれど、買った航空券の時間はギリギリ。

飛行機が遅れたりしないかどうかなど不安は尽きないけれど、とにかくチケットが取れて良かった。

ライブ当日は台湾公演の様子や、大好きなタピオカミルクティーの魅力を少しでも伝えられるように行動して行きたい。

「信じていれば夢は叶うだなんて口が裂けても言えない。だけど信じてなければ成し得ないことがきっと何処かで僕らの訪れを待っている」

そう感じた秋の日の夜だった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です