吉祥寺の武蔵野文庫はランチカレーも美味しいけどモーニングもおすすめ!

吉祥寺の三代カレーといえば、「まめ蔵」、「くぐつ草」、「武蔵野文庫」。

先日まめ蔵とくぐつ草は行ってきたので、最後に武蔵野文庫に行くことにしました。

武蔵野文庫と名前だけ聞くと出版社と思うかもしれませんが、吉祥寺の落ち着ける数少ない喫茶店です。

 

吉祥寺駅から徒歩7分ほどのところにあります。

 

武蔵野文庫の店内の様子

武蔵野文庫の店内は落ち着いた雰囲気。

 

これぞ純喫茶。

最近はこういう雰囲気の喫茶店が少なくなってきているので、こういう喫茶店があるのは嬉しい。

入り口付近ではシックなカップが売られていました。

 

店内にはクラシックの音楽が流れていて、リラックスさせてくれます。

 

武蔵野文庫のモーニングがボリューム満点で大満足

こちらが武蔵野文庫のドリンクメニュー。

コーヒーは550円から。喫茶店価格ですね。

続いてフードメニュー。

 

カレーは900円。サラダとコーヒーがセットだと1,200円です。

カレーはお手頃。

今まで知らなかったんですが、武蔵野文庫はモーニングもやってるんですね。

先着10名限定、ホットサンドにミニサラダが付いて200円。

かなり安い。

今回は朝開店と同時に来たので、モーニングとコーヒーを注文することに。

先ずはコーヒー。

 

濃い味で飲むと落ち着く。ミルククリームと合いますね。

そしてモーニングのホットサンドとミニサラダが運ばれてきて驚く。

 

思ってたよりもボリューも満点!

片方はタマゴサンド、もう片方はカレー味のツナサラダ。

 

トーストは良い感じにこんがり焼いてくれています。

めっちゃ美味しい。サラダもドレッシングはあっさりで食べやすいです、

コーヒーの値段は高めですが、これが200円とは安い!大満足でした^^

コーヒーと合わせて700円。先着10名とハードルは高いですが、武蔵野文庫に来たら是非モーニングを食べて欲しいですね。

 

ランチ時間帯にカレーを食べてみた

別日に武蔵野文庫に来て、ランチ時間帯にカレーを食べてみることに。

 

コクがあるし、スパイスも効いていて美味しいです。

じゃがいももホックホクです。

チキンも食べ応えがあって手が止まんないですね。

さすが吉祥寺三大カレーだけあります。

 

武蔵野文庫はコーヒーだけでなく料理も美味しい!

武蔵野文庫に来るだけで、日々の喧騒を忘れられます。

雰囲気が良いだけでなく、料理も美味しいです。

そしてスタッフさんもフレンドリーで素敵な人でした。

吉祥寺で朝モーニングが食べたい人、美味しいカレーが食べたい人、喫茶店の雰囲気を味わいたい人は是非行ってみてください^^

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目13−4 吉祥寺井野ビル 1F
営業時間:9時30分~22時00分
定休日:月、火曜日

 

【あわせて読みたい記事】

【2018年5月】吉祥寺で美味しい朝ごはん(モーニング)が食べられるお店10選

2018.04.09

吉祥寺のカフェでランチ!実際に行って良かった人気でおすすめのお店20選

2018.03.21

吉祥寺はカレー屋激戦区!行ってよかった人気でおすすめのお店8選

2017.11.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします