西荻窪の日本茶スタンド「サテン(Saten)」で気軽に美味しい日本茶を味わう

皆さんは、「日本茶を飲みたいけれどお店で飲むのは敷居が高い」と思ったことはありませんか?

「値段も高そうだし気軽に飲めない気がする」

そんなイメージを払拭した日本茶スタンド「サテン(Saten)」が、2018年4月23日に西荻窪にオープンしました。

西荻窪駅南口から徒歩5分、閑静な住宅街にあります。

以前ジブリ美術館近くで営業していた「UNI STAND」のスタッフさんがオープンしたお店。

一体どんなお店なのか、早速行ってみることにしました。

 

入り口はお茶屋さんとカフェ2つのスタイル

お店の入り口はとてもユニーク。

左側は和を感じさせるお茶屋さん、右側はカフェに見える様式で、一つのお店で和と洋2つのスタイルを楽しむことができます。

 

店内は光がやわらかく落ち着いた雰囲気

サテン(Saten)の入り口付近には大きめのカウンター席。お茶を淹れている様子を目の前でみることができます。

店内の奥にはテーブル席が2つ。

 

どの席に座っても落ち着けます。

書籍や雑誌も置いてあるので、気になった本を読みながらゆっくり過ごせました。

 

サテン(Saten)のドリンクメニューを飲んでみる

こちらがサテン(Saten)のメニュー表。

お茶は一杯400円から。コーヒーも380円からとリーズナブル。

他にアルコールや軽食(トーストともなか)も注文できます。

軽食メニューはまだ少ないですが、これから増やしていくそうです。

今回気になったドリンクを一通り飲んでみることにしました。

目の前には今まで見たことのない茶器がずらり。

 

日本茶は、茶リスタ(お茶のバリスタ)の小山和裕さんが目の前で淹れてくれます。

 

今までに見たことのないお茶の淹れ方にワクワクが止まらない!

お茶のことを色々教えてくれるので勉強にもなりました。

 

1.静岡県掛川 ひらの園 ブレンド

こちらが今回淹れてくれた日本茶の「静岡県掛川 ひらの園 ブレンド」。

デミタスカップでお茶を出してくれたお店は初めてです。

お茶の香りは強めで、鼻にスーッと入ってくる。

一口飲んだだけで口の中いっぱいに香りが広がります。渋みがあり味も濃い、それでいて後味はすっきり。

こういうカジュアルなスタイルで日本茶を飲めるのは新鮮ですね。

 

2.抹茶のショット

抹茶は濃厚だけど苦みがなく飲みやすい。

デミタスカップで飲む抹茶も味わいがあります。

 

3.抹茶ラテ

抹茶ラテは、抹茶の苦味とミルクの甘さが合わさって、とてもマイルド。

 

ミルクとの相性も抜群です。

 

4.砂炒りほうじ茶

砂で炒った珍しいほうじ茶。

濃厚で甘みが感じられますね。香りも強く、嗅ぐと落ち着きます。

 

5.カフェラテ

日本茶だけでなく、元ブルーボトルコーヒーで働かれていた、バリスタの藤岡さんが淹れるカフェラテも濃厚で絶品です。

どのドリンクも本当に美味しい。

 

サテン(Saten)ではリーズナブルな価格で美味しい日本茶やコーヒーが楽しめる!

今回サテン(Saten)に来て、今までになかった新しいスタイルに衝撃を受けました。

またお店の雰囲気も、西荻窪のゆるい感じにマッチしていて、居心地がとてもいいです。

サテン(Saten)はオープンしてまだ日が経っていませんが、すでにたくさんの人が来店されています。

味が美味しいのはもちろん、オーナーの小山さん、藤岡さんのお二人の人柄が人を呼び寄せているのは間違いありません。

 

「気軽に日本茶を楽しめる、地域に根付いたお店づくりをしていきたい」

お店への想いを話してくれるお二人に、素敵なお店は素敵な人によって作られるということを再認識しました。

これからどんなお店になっていくのか楽しみです。

美味しい日本茶を飲みに、あなたもサテン(Saten)にふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

【店舗情報】
住所:東京都杉並区松庵3-25-9 ロジアール松庵1F
アクセス:西荻窪駅南口から徒歩約5分
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休

⇒サテン(Saten)Facebookページ

 

【西荻窪カフェ】行って良かった人気でおすすめの素敵なお店15選

2018.04.09

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします