観光

シンガポールからマレーシアのクアラルンプールにバスで行ってきた感想や所要時間

※世界一周205日目

10日間のシンガポール観光を終え、いよいよ世界一周最後の国マレーシアのクアラルンプールに。

本当はマレーシアのジョロールバルに立ち寄ろうと思ったんですが、一回立ち寄るのが面倒臭かったので笑、飛ばしてクアラルンプールに行くことにしました。

今回利用したバスの予約サイトはeasybook

バス会社は幾つかあります。

 

「SRI MAJU」グループのバスに乗ってみた

時間や値段を考慮し今回乗ることに決めたのは「SRI MAJU」グループのバス。

料金は時間帯やグレードによって違いますが、今回乗るバスは2,000円程度でした。

シンガポールを12時に出発し、17時にマレーシアのクアラルンプールに到着予定。

出発当日にSRI MAJUのバス会社まで行く。

場所は黄色ラインのニコルハイウェイステーションから徒歩数分のゴールデン・マイル・コンプレックスというところにあります。

場所はこの辺り。

受付に行ってチケットをゲット。

ペットボトルの水も無料でくれました。

出発前に近くのバス停まで移動。

こちらが今回乗るバス。

中はこんな感じ。

かなり快適。

シートベルトはついていません。

12時の定刻に発車。

シンガポールとマレーシアの国境は、上の方ではなく西の方からでした。

この橋を超えるとマレーシアです。

入国検査はかなりスムーズ。

昔上の方からバスで国境越えした時は大混雑で1時間以上待ったんですが、今回はほとんど待たずにマレーシアに入国できました。

1回20分の休憩をはさみ、1時間15分遅れの18時15分にクアラルンプールのTBSバスターミナルに到着。

場所はここです。

 

シンガポールからマレーシアのクアラルンプールにバスは快適!

今回シンガポールからマレーシアのクアラルンプールにバスで行ってきましたが、かなり快適でしたね。

値段も安いですし、時間に余裕がある方はバスを利用するのも悪くはありません。

シンガポールに行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめ!

シンガポールに行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。カフェやホテルのWi-Fiと比べるとセキュリティも安心。料金は定額なので友達と割ればコストも抑えられます。空港に着いた瞬間からネットが使えるので移動も便利。SNSでその場でシェアもできるので楽しさ倍増です。持っておくだけで安心して旅行ができます。

シンガポールで使える海外ポケットWi-Fiを選ぶ