観光

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)に行ってきた感想や料金まとめ

シンガポールには、1,000種類以上、10万匹以上の海洋生物を見ることができる水族館(シー・アクアリウム)があります。

今回の記事では、シンガポール水族館(シー・アクアリウム)に行ってきた感想や入場料金をまとめて紹介したいと思います。

 

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)の場所

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)の場所は、セントーサ島のウォーターフロント駅から徒歩数分のところにあります。

セントーサ島への行き方は以下記事で紹介しているのでこちらをご覧ください。

https://daily-traveler.com/sentosa/

 

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)の料金

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)の入場料は現地で買うと大人1枚39ドルです。

子ども(4-12歳)とシニア(60歳以上)の方は1枚29ドルで購入可能。

空港やホテルなどで割引チケットが売られたりしているので、少しでも安く買いたい方は割引チケットを入手するのがおすすめです。

楽天グループが運営しているvoyagin(ボヤジン)というサイトでも割引チケットが購入可能です。

 

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)の中の様子

さー、中に入るぞと意気揚々入っていくと、こちらの入り口はシンガポール水族館(シー・アクアリウム)ではないとのこと。

やられたぜ。

右側の隣の道を進んでいく必要があります。

 

チケット売り場は上記の入り口の右側にあります。

 

少し進むとシンガポール水族館(シー・アクアリウム)の入り口があります。

 

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)ではサメも見ることができるんですね。

 

安全と言っても恐いですね。

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)の水槽はかなり大きいです。

 

水族館は魚もそうですが水の色に癒されます。

 

ニモ見たいな魚もいました。

 

綺麗な珊瑚礁。

 

魚の世界は癒されますね〜。

マンタがかわいい。

クラゲもいました。

 

ヒトデに触れるコーナーもあります。

 

最後あたりに魚に囲まれた道を通り、だいたい一時間ちょっとで観光終了。

 

シンガポール水族館(シー・アクアリウム)は魚好きにはたまらない場所!

今回シンガポール水族館(シー・アクアリウム)を観光しましたが、かなり癒されました^^

水族館好きな方は、せっかくなので一度行かれてみてはどうでしょうか?

住所:8 Sentosa Gateway, Resorts World Sentosa, 098269
営業時間:月〜日曜日10時00分~19時00分

シンガポールに行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめ!

シンガポールに行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。カフェやホテルのWi-Fiと比べるとセキュリティも安心。料金は定額なので友達と割ればコストも抑えられます。空港に着いた瞬間からネットが使えるので移動も便利。SNSでその場でシェアもできるので楽しさ倍増です。持っておくだけで安心して旅行ができます。

シンガポールで使える海外ポケットWi-Fiを選ぶ