台湾

台湾の台北でめっちゃ可愛いかき氷屋「路地 氷の怪物」に行ってきた

台湾の台北に来たらどうしても行きたかったのが、人気かき氷屋さんの「路地 氷の怪物」。

めっちゃかわいいモンスターの顔をしたかき氷を提供してくれます。

雑誌やインスタなどのSNSで紹介されまくってます。

台中にもお店があったんですが、時間の都合がつかずに行けなかったので、台北の店舗に行ってみることにしました。

 

「路地 氷の怪物」台北店の行き方

「路地 氷の怪物」台北店の最寄り駅は「忠孝復興駅(ちゅうこうふっこうえき)」

板南線と言う青色ラインで台北駅から3駅のところにあります。

忠孝復興駅(ちゅうこうふっこうえき)の5番出口が一番近いですかね。

そこから徒歩5分ほど歩いたところにお店はあります。

外観は和な感じ。

平日、開店時間の11時少し前に行ったんですが、数名並んでいました。

しかも全員日本人(笑)

男一人は俺だけ。

まあ慣れましたよ。

オープン時間になり店内へ。

 

「路地 氷の怪物」台北店のメニューや注文方法

こちらが「路地 氷の怪物」台北店の店内。

おしゃれな感じですね。

レジ前のグッズが可愛らしい。

「路地 氷の怪物」台北店のメニューは壁に張られています。

かき氷のメニュー

ドリンクメニュー

「路地 氷の怪物」の注文方法は変わっていて、店員さんが日本語で注文方法を案内してくれます。

先ずはメインのかき氷の味を以下から選択。

  • ミルク
  • 宇治抹茶
  • ゴマ
  • ピーナツ
  • チョコ

ピーナツは台北店限定。

なんとなくインスタ映えしそうな宇治抹茶を選択。

そのあとは隣に貼ってある2種類のトッピングを選び、置いてあるスタンプカードに食べたいトッピングのハンコを押します。

右端は間違えて2つスタンプを押してしまったので、ぐちゃぐちゃになってしまった(笑)

店員さんにソフトクリームが良いと伝え先ずは支払い。

かき氷は200元(約800円)でした。

指定された席に座るとすぐにかき氷ができたということで、カウンターに取りに行く。

 

「路地 氷の怪物」のモンスター顔のかき氷が想像以上に可愛かった!

出てきたかき氷がこちら。

なにこれめっちゃかわいい!!

インスタのために写真を取りまくる(笑)

食べるのがもったいないですね。

スプーンを入れてみると、最初は硬くて本当にこれかき氷かと思ったんですが、口に入れるとすぐに溶けて抹茶の味が広がってきました。

程よい甘さで美味しいです。

やばい、どれも美味しい。

店内にはJポップが流れていてまるで日本にいるかの気分。

お客さんもほとんどが日本人ばっかり(笑)

男一人できましたが大満足でした^^

 

「路地 氷の怪物」は日本にきたら絶対流行る!

今回初めて「路地 氷の怪物」に来ましたが、かわいいかき氷が食べられて大満足です。

まだ店舗は台中と台北だけみたいですが、日本に出店したら絶対流行りますね。

台北や台中にきたら、是非このかわいいかき氷を食べてみてください^^

住所:No. 10, Section 4, Civic Blvd, Da’an District, Taipei City, 106
営業時間:月〜日曜日11時00分~22時00分

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です