台湾・台北でタピオカミルクティーを飲むなら「50嵐」と「一芳」がおすすめ

台湾と言えばかき氷とタピオカミルクティー。

台湾に来たらどちらも一度は味わっておきたいもの。

台湾の台北には、たくさんのタピオカミルクティーを注文できるお店があります。

その中でも人気なのが、「50嵐(ウーシーラン)」と「一芳(イーファン)」。

どちらも台北市内にたくさんの店舗があります。

台北市内に限っては、隣同士に店舗があります。

・コンビニでいうセブンとローソン
・牛丼屋さんでいう吉野家と松屋

みたいな感じですかね。

今回は、台北で人気の、「50嵐(ウーシーラン)」と「一芳(イーファン)」のタピオカミルクティーを飲んでみることにしました。

 

50嵐のタピオカミルクティーの値段や注文方法


まずは50嵐(ウーシーラン)のタピオカミルクティーの値段や注文方法を紹介します。

こちらが50嵐(ウーシーラン)のメニュー。

日本語でも書いてくれているから分かりやすいです。

今回は、ジャンボタピオカミルクティーのMサイズ(40元)を注文。

商品名を伝えたら、氷の量と甘さを伝えれば良いだけです。

こちらが50嵐(ウーシーラン)のジャンボタピオカミルクティー。

 

タピオカの大きさちょうどいい。もちもち感がたまんないです。

安定の美味しさでした。

【今回行った店舗情報】
住所:No. 13, Xinyang Street, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
営業時間:10時00分~22時00分

 

一芳(イーファン)のタピオカミルクティーの値段や注文方法


続いて一芳(イーファン)のタピオカミルクティーの値段や注文方法を紹介します。

一芳(イーファン)は、フルーツティーの一芳水果茶が人気みたいですが、今回はパールブラックティーラテのMサイズ(45元)を注文。

 

まず商品名とサイズを伝えます。

そのあと甘さと氷の量を伝えればOK。

簡単ですね。僕が行った時はちびまる子ちゃんとコラボしていました。

 

ちょうどまる子の位置にシールを貼るあたりが台湾ぽい。

うまく剥がれないタイプのシールでした。

タピオカの粒は小さくて飲みやすいです。

一芳(イーファン)は黒糖ミルクティーも美味しいらしいので、次回来た時は飲んでみたいですね。

ちなみに一芳(イーファン)は日本にも店舗があります。

【今回行った店舗情報】
住所:No. 13之1, Xinyang Street, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
営業時間: 10時00分~21時30分

 

台北でまずタピオカミルクティーを飲むなら50嵐と一芳がおすすめ!

今回両方でタピオカミルクティーを飲んでみましたが、どちらも美味しかったですね。

個人的には50嵐のタピオカミルクティーの方が好きです。

他にもタピオカミルクティー発祥の「春水堂」などのお店もありますが、まず試しにタピオカミルクティーを飲みたい方は、サクッt飲める「50嵐(ウーシーラン)」と「一芳(イーファン)」をおすすめします。

もし台湾で行く時間がないよという場合は、一芳(イーファン)の方は日本にもあるので、日本のお店に行くのもおすすめです。
 

【あわせて読みたい記事】

一芳(イーファン)新宿店で人気のタピオカミルクティーとフルーツティーを飲み比べてみた

2018.07.23

台湾・台北駅周辺で泊まって良かったおしゃれで安いおすすめのホテル宿6選

2018.03.15

台湾・台北旅行で行って良かった人気でおすすめの観光スポットまとめ

2017.03.05

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします