観光

台湾にある千と千尋の神隠しのモデルの九份(きゅうふん)に行ってきた

台湾の観光地で今人気なのが九份(きゅうふん)。

九份(きゅうふん)はあのジブリ作品で大人気の千と千尋の神隠しのモデルと言われている場所です。

ジブラーしては行かなければいけない場所。

ということで台北から台湾鉄道に乗り行って来ました。

 

台北から九份(きゅうふん)までの行き方・アクセス方法

台北から九份(きゅうふん)までの行き方は、ツアー、電車、バス、タクシーなど色々あります。

【台北から九份の行き方と帰り方】直行バスで楽に往復してきた|料金や感想を紹介台北から九份の行き方と帰り方や、直行バスで楽に往復してきた料金や感想、所要時間を紹介しています。...

 

今回、僕たち夫婦は値段の安い電車とバスで行くことにしました。

台北駅から台湾鉄道で瑞芳駅(ルイファン)へ。50分〜1時間ほどかかりました。

 

そこからバスに乗り九份(きゅうふん)へ。

着いてビックリ人多すぎ!

 

まあ大体予想はしていましたが、15時くらいに行ってこの人混み笑。

九份(きゅうふん)は夜が見所なので、これ以上人が増えることは確実です。

僕ら夫婦は混むのが大の苦手なので、提灯が赤くともり、千と千尋の神隠しのモデルの場所を見たら早く帰ろうということに。

日が暮れるまでしばらく九份(きゅうふん)を観光。

ピーナッツのアイスや

 

小籠包を食べながらまったり。

 

道の突き当たりに良さげなカフェがあり中へ。

 

ミルクティーを飲みながら暗くなるまで休憩。

 

ここのカフェから見る景色は絶景でした。

 

そして日が暮れ提灯がつき始めてから散策。

 

まだ完全に陽は落ちてないのに激混み(笑)

ただし九份(きゅうふん)の街並みの雰囲気は最高でした。

 

そしていよいよ千と千尋の神隠しのモデルとなった建物の場所へ。

 

確かに綺麗。夜までまでばもっと幻想的な感じになると思います。

ただこの周りはかなり激混みです。

ヘトヘトになる前にバスで瑞芳駅(ルイファン)まで戻りご飯を食べ台北駅まで帰宅。

途中で出会った犬たちに癒されました。

 

九份(きゅうふん)は景色は良いがかなり混む!

九份(きゅうふん)は行って良かったですが、かなり混みます。

今回平日の夜に行ったにもかかわらずかなり混んでいたので、土日だと想像もしたくありません(笑)

僕らのように早めに行って早めに帰れば比較的混まずに帰れるかと思いますが、じっくり見たい場合は混むことは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

お金はかかりますが、現地ツアーで行くのもありです。

【2018/7 追記】
数年後にまた九份(きゅうふん)にやって来ました。

今回は九份(きゅうふん)の宿に泊まったおかげでスムーズに観光できましたね。

もし日程に余裕があるなら宿泊されることをおすすめします。

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめ!

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。カフェやホテルのWi-Fiと比べるとセキュリティも安心。料金は定額なので友達と割ればコストも抑えられます。空港に着いた瞬間からネットが使えるので移動も便利。SNSでその場でシェアもできるので楽しさ倍増です。持っておくだけで安心して旅行ができます。

台湾で人気の海外ポケットWi-Fiを選ぶ