台中

在来線の電車で台中〜嘉義〜台南〜高雄まで移動した感想

今日は、大好きになった台中から、在来線の電車に乗って嘉義(かぎ)まで行くことにしました。

台中から嘉義(かぎ)までは新幹線でも行けますが、どちらも駅が中心部から離れてるんですよね。

台南も在来線と新幹線の駅は離れています。

面倒くさそう&値段も高そうということで、在来線の(台鉄)台中駅から電車で行くことに。

 

在来線の(台鉄)台中駅で嘉義(かぎ)までの行き方を聞く!

お昼過ぎに台中駅のチケット売り場の人に、嘉義(かぎ)に今すぐ行きたいことを伝えると、時間と乗る電車の番号を書いた紙を手渡してくれる。

シェイシェイ!

これだけわかれば十分。

アプリなんかなくても大丈夫だぜ!

まだ時間があったので周辺のお店で昼ごはんを食べ再度駅に行く。

在来線の台中駅から嘉義(かぎ)駅までの電車は大きく分けて

・自強号(特急)
・区間車(普通)

の2つ。

今回乗るやつは自強号(特急)の方。

やったぜ!

今回も台湾版SUICAやICOKAの悠遊カードを利用。

ピット押すだけなんで楽です。

台中駅のチケット売り場横にあるインフォメーションセンターで買えます。

高雄まで在来線でも行けるんですね。

しばらく待っていると電車が到着。

席も綺麗。

スタッフさんに聞いたら自由に座って良いとのこと。

ただ座席番号のチケットを持っている人が現れたら、席を譲らないといけないらしい。

窓から見る風景がのどかです。

13時17分ちょうどに出発し、14時33分に嘉義(かぎ)に到着。

ランタンフェスティバルを無事に見ることができました^^

 

嘉義(かぎ)駅から台南駅へ在来線の電車で移動

翌朝台南に行くため、嘉義駅のインフォメーションセンターで、電車の時刻を教えてもらう。

時刻表も無料でもらえます。

僕は駅で40分くらい待ちましたが、待つのが嫌な人は事前に確認しておきましょう。

1番ホームから発車。

もう慣れましたね。

今回も乗るのは特急の自強号。

10時15分に嘉義駅を出発し、10時55分に台南駅に到着。

所要時間は40分。

ICカードで81元でした。

 

台南駅から高雄駅まで在来線の電車で移動

台南をしっかり満喫。

後日7時50分の電車で高雄に。

乗るのはお馴染みの特急の自強号。

自動販売機を久しぶりに見ました。

2Aから発車。

写真に写ってるのは普通車です。

しばらく乗っていると高雄駅少し手前の新左營駅に到着。

「おっ、ついたかな、降りよう」

何を思ったか、間違えて新左營駅にで降りてしまった!

ここで降りてしばらくぼーっとしてしまった泣。

「やってしもたー!!!」

次来る電車に乗り、8時40分に無事に高雄駅に到着。

所要時間は色々あって50分。

特急にずっと乗っていたらもう少し早かったです。

ぼーっとするのは怖いですね(´;ω;`)

次から気をつけます。

 

各駅で電車の時刻表を貰うのが最強

今回、それぞれの都市を電車で移動しましたが、それぞれの都市に着いたら、まずは駅で時刻表を貰うのが一番簡単かなと思います。

アプリとか入れて調べる必要がないので楽です。

台湾を電車で移動しようと思われている方は、今回の情報を参考にしていただければ嬉しいです。

 

在来線の電車での移動はかなり楽だった

今回在来線の台中駅から嘉義(かぎ)〜台南〜高雄まで電車で移動しましたが、乗ってるだけで良かったのでかなり楽でしたね。

ボ〜ッとさえしなければ笑。

台中〜嘉義(かぎ)〜台南〜高雄までの移動は、在来線の電車もおすすめですよ。

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめ!

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。カフェやホテルのWi-Fiと比べるとセキュリティも安心。料金は定額なので友達と割ればコストも抑えられます。空港に着いた瞬間からネットが使えるので移動も便利。SNSでその場でシェアもできるので楽しさ倍増です。持っておくだけで安心して旅行ができます。

台湾で人気の海外ポケットWi-Fiを選ぶ