旅をしながらブログ記事を速く書く4つの方法

つい最近まで、7ヶ月間ブログを書きながら世界一周してました。

7ヶ月間で書いた記事数は約580記事。

1日2,3記事のペースですね。

自分ではルーティーンになっていたので普通のことだと思っていたんですが、周りにこのことを伝えると驚かれたので、僕が世界一周中にブログ記事を書いていた方法をシェアしたいと思います。

 

1.移動時間に記事を下書きしておく

旅中は移動時間がかなりを占めます。

飛行機の待ち時間だったり、バスに長時間のることも多いです。

その時間帯に、メモ帳などに下書きをしておきます。

そうすれば夜ホテルに戻ったらあとは写真と記事をアップするだけなので、観光しながらブログ記事を書くことができます。

 

2.観光中に記事構成を考えておく

僕の場合は観光中も時間を有効に使うため、どういう風に記事を書くか頭の中で考えていました。

事前に構成を考えておくことで、ホテルに帰ってからどう記事を書こうという時間が短縮できます。

僕の場合は職業病なのか、観光中に自然と記事構成が頭に浮かんできてしまいます(笑)

観光中くらい何も考えたくないという方は、移動中に記事の構成を考えるのがおすすめ。

 

3.なるべくその日に記事を書く

「今日は疲れたから記事は明日書けばいいや」

昼間はずっと観光しているので、こう思うこともしばしば。

しかし、先延ばしにすればするほど記憶力は薄れていきますし、書く気力もなくなっていきます。

しかも毎日書くネタが増えていくので、伸ばせば伸ばすほどやる気がなくなってしまうんですよね。

なので僕の場合はなるべく当日、最悪でも翌日には書き上げるようにしていました。

 

4.7割程度の力でアップし後日修正

そんなスピードで完璧に記事を書けないと思われる人もいると思いますが、僕も完璧にはやっていません。

完璧に記事を書こうとすると僕も記事が書けないので、7割くらいの力でとりあえず記事をアップするようにしています。

そのあと時間がある時に修正をするようにしていました。

アップしないことには人に読んでもらえないので、僕はスピードを意識していました。

もし最初から完璧に記事を仕上げたい人は、旅のスピードをゆっくりにすれば問題は解決します。

 

自分の楽なペースでやり続けることが一番!

今回は僕の記事の書き方を紹介しましたが、自分の楽なペースでやり続けることが一番良いです。

僕はせっかちで暇が嫌いなので、このペースがちょうど良かったんですが、これだと疲れる人もいると思います。

続けることが一番大事だと思うので、自分に合うペースを探しながら旅とブログを楽しんでください^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします