フィンランドの街トゥルクでテロが起こった場所にきて祈りを捧げる

8月18日にテロが起きた街トゥルクにやってきました。

一週間経った今でもたくさんの献花やロウソクが供えられています。

 

トゥルクはフィンランドの古都として知られていて、とても静かで穏やかな街です。

このような小さな街でテロが起きたことが信じられない。許せないしとても悲しい。

数日ズレていれば、自分たちもどうなっていたか分かりません。

この事件を知ったとき、トゥルクに行こうかどうか迷ったけど危険なのはどこだって同じです。

日本だっていつテロが起こってもおかしくありません。

今でもこの場所は警備されていたけど、トゥルクの人たちはこの広場の近くで仕事をしていました。

 

僕はフィンランドが大好きだし、これからもフィンランドのために何かできることをやっていこうと思いました。

一日でもはやく平和な日が来ることを願います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします