西荻窪の飲める古本屋さん「月よみ堂」で本を読みながらしっぽり飲む

西荻窪を散策中、バルと古本屋を営業しているお店を発見。

お店の名前は「月よみ堂」。

ブックカフェはよく見かけるけれど、飲みながら本が読めるお店は出会ったことがなかった。

外観の雰囲気の良さに自然と足が店内へ入っていく。

まず店内に入ると古本スペース。

 

その奥がカフェスペース。

 

メニュー表もオシャレ。

最初これがメニュー表だとは分からなかった。

お酒はビールやワイン、日本酒、焼酎、ウイスキー、サワー、カクテル、果実酒などさまざま。

 

おつまみメニューも豊富。

 

もちろんコーヒーも注文可能。

お店は女性のオーナーさんが一人で営業している。

この時お客さんは僕だけだったので、飲みながらオーナーさんとしばし談笑。

 

オーナーさんはもともと本とお酒が好きで、昔は一人で行って居酒屋で本を読んでいたらしい。

本を読みながらお酒を飲めるお店を持ちたいと思い、3年前にこのお店を始めたとのこと。

好きなことに囲まれている今の生活はとても楽しいと笑顔で話してくれた。

お客さんは仕事終わりに一人でふらっと来る人や、遠くの都市からくる人までさまざま。

オーナーさんと話をして感じたのが、間の取り方が絶妙。

近づきすぎず、離れすぎず、話していてとても楽に感じる。

そのあとしばらく本を読んでいたけれど、居心地がよくてあっという間に時間が過ぎてしまった。

Wi-Fiや電源コンセントもあるから仕事をしにやってくる人もいるらしい。

僕もフリーランスで仕事をしているので、お互いの仕事の大変さなどを話しながら、気持ちの良い感じでお店をあとへ。

 

好きなことだからこそ続けられることを実感

2018年の4月から月曜日を定休日にするそうだが、お店をオープンしてから3年間、決まった休みはなく働かれていることに驚く。

しんどくないのか聞いてみると、好きなものに囲まれているからストレスは感じていないとのこと。

好きなことをしているからこそ、続けられているんだなと実感。

そして好きなことをしている人は輝いて見える。

月よみ堂にきたおかげで、忘れていた何かを思い出させてくれた気がする。

とても素敵なお店だった。

お酒を飲みながら好きな本を読む。

これほど至福な時間は他にないのかもしれない。

お酒を飲みながら本を読みたくなった時は、月よみ堂にふらっと遊びに行ってみてはどうだろうか。

住所:〒167-0053 東京都杉並区 西荻南2-6-4
営業時間:14時00分~0時00分
定休日:月曜日
アクセス:西荻窪駅より徒歩10分程度

⇨月よみ堂Facebookページ

【西荻窪カフェ】行って良かったおしゃれでおすすめの素敵なお店19選

2018.04.09

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします