コピス吉祥寺にあるカフェ「ユニゾンテイラー」ではレコードを聞きながらコーヒーが楽しめる!

大型商業施設のコピス吉祥寺。結構何でも揃っているので僕もよく利用しています。

地下一階には飲食店があるのは知っていたんですが、今回ご紹介するのはこぴす吉祥寺A館2階にあるユニゾンテイラー(UNISON TAILOR)というカフェ。

なんとレコードを聞きながらコーヒーが飲めるそうなんです。

今までレコードというものを使ってちゃんと音楽を聞いたことがなかったんですよね。

しかもそんなカフェなかなかないですよね。

とても面白そうなカフェだと思い、早速行ってみることにしました。

 

ユニゾンテイラー(UNISON TAILOR)吉祥寺店は結構広かった!

こちらがユニゾンテイラー(UNISON TAILOR)吉祥寺店。

Tシャツやバッグなども売られています。

テーブル席は2席だけかなと思ったんですが、奥に広々としたカフェスペースがありました。

 

電源コンセントもあるからスマホの充電にも最適ですね。

 

無料Wi-Fiも使えるからノマドもできます。

レコードが聞ける座席もあります。

 

隣がHMVなんですね。早くレコードを聞きたい衝動を抑えつつまずはメニューを注文。

 

ユニゾンテイラー(UNISON TAILOR)吉祥寺店のメニュー

こちらがユニゾンテイラー(UNISON TAILOR)吉祥寺店のメニュー。

ドリンクは420円から。ドリップコーヒーが売られているのは嬉しい。

コーヒーの他にお酒も飲めます。

フードやスイーツメニューも充実してました。

 

今回は、ドリップコーヒーを注文。

 

初めて自分で聞くレコードの音は懐かしさがあった

待っている間にレコードを聞いてみる。カフェスペースに置いてあるレコードは自由に聞いても良いとのこと。

ちなみにレコードの機械を触るのも初めて。設置方法はスタッフさんに聞きましたが、フタを開けてレコードを設置して針を下ろすだけなのでとっても簡単でした。

レコード自体に少し傷があり、音が少し飛んだりしましたが、それでも初めて自分でレコードを聞いた喜びというものが込み上げてきました。

なんかすっごく贅沢。音楽をちゃんと聞いてる感じがして音楽を聞ける喜びが溢れてきました。

レコードを聞いているうちに、ドリップコーヒーが登場。

 

音楽とコーヒーの組み合わせは最強。

落ち着いた空間を過ごすことができました^^

翌日また行って2種類の味が楽しめるカレーとラッシーを注文。

ピリ辛で食欲をそそります。ご飯も固めで美味しい。

量はそこまで多くないからサクッと食べられるのがまた良いですね。ラッシーも甘酸っぱい青春の味!

これで700円なのでリーズナブルです。

 

ユニゾンテイラー(UNISON TAILOR)吉祥寺店はレコードを聞きながらコーヒーを楽しめる素敵なお店だった

今回初めてユニゾンテイラー(UNISON TAILOR)吉祥寺店に来ましたが、レコードが聞けて感動しました。

平日ということもあり、それほど混んでなかったのでゆっくり過ごせましたね。

スタッフさんもフレンドリーで素敵な人たちだったし、言うことなしのカフェでしたね。

吉祥寺でレコードを聞きながらコーヒーを楽しみたい人は、ぜひ行ってみてください^^

 

【店舗情報】
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館2F
営業時間:10時00分~21時00分
定休日:無休(コピスが休みの日は休み)

 

【あわせて読みたい記事】

吉祥寺のカフェでランチ!行って良かった安くて美味しいおすすめのお店24選

2018.03.21

吉祥寺で一人でも静かで落ち着けるおすすめの穴場カフェ14選

2017.11.04

吉祥寺でデートや友達と行きたいオシャレで可愛いおすすめカフェ12選

2017.11.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします