お役立ち情報

台湾旅行に行くときに持っていきたい持ち物

これから初めて台湾旅行に行くけれど、海外旅行は初めてだから何を持っていったらいいかわからない。

そんな方のために、この記事では台湾に何度も行っている僕が台湾旅行に行くときに持っていきたい持ち物を紹介したいと思います。

 

台湾旅行に行くときに持っていきたい持ち物一覧

  1. パスポート:◎
  2. 航空券:◎
  3. クレジットカード:◎
  4. 着替え:◎
  5. 常備薬:○
  6. ポケットティッシュ:○
  7. ウェットティッシュ:○
  8. 折り畳み傘:○
  9. エコバッグ:○
  10. 海外ポケットWi-Fiルーター:○
  11. モバイルバッテリー:○

まずパスポートと航空券、クレジットカードは必須です。

クレジットカードは空港ラウンジが使えるものがあったり、海外旅行保険が付随しているものもあるから何かと便利なんですよね。

正直現金だけだと色々な面で不安です。僕が持っているのは楽天プレミアムカードです。

海外旅行保険が付いているのと、900箇所以上の海外空港ラウンジが無料で使えるプライオリティパスが付いているんですよね。

台湾だと桃園国際空港にプライオリティパスが使えるラウンジがあります。

コストを抑えたいなら三井住友VISAカードもおすすめです。

着替えについては短期間だけであれば全日程持っていくのもありです。

長期間でも現地で洗濯したり購入したりできるので、そこまで持っていく必要はありません。

夏でも飛行機内や建物内は寒かったりするので、羽織るものは持って行った方がいいですね。高級ホテルでもパジャマは置いていなかったりするので、部屋着もあると便利です。

台北でも薬は売られていますが、常備薬はやはり飲み慣れているものが安心できます。

それから台湾では公衆トイレにトイレットペーパーが付いていない場所もあります。

万が一のことを考えるとポケットティッシュを持っていると気持ち的にも安心できます。

屋台に行って手が汚れるのが嫌な方は、ウエットティッシュがあれば大丈夫です。

また2018年からモノを買ってもビニール袋が有料、もしくは付かなくなりました。

お土産を買う人はエコバッグがあると便利です。

天候もすぐ変わるので濡れるのが嫌な人は折り畳み傘もあった方がいいですね。

ネットが使えるだけで色々調べられるので、海外ポケットWi-Fiルーターも持って行って行くのがおすすめです。

ホテルやカフェでも無料Wi-Fiが付いていますが、セキュリティ面が不安なのであまりおすすめはしません。

ホテルの場所や行きたいお店の場所も安全に確認できます。

あと海外では何かとスマホの充電がすぐなくなるので、モバイルバッテリーを一つ持っておくと安心です。

僕もいざという時のために、海外に行くときはいつもスマホバッテリーを持ち歩いています。

 

万が一持っていかなくても現地で購入できる!

万が一忘れてしまっても台湾に行けば大抵のものは販売しています。

お値段もそこまで高くないので、現地で購入するのも全然ありです。

初めての海外は不安なことが多いですが、台湾の方は優しいので困っているときに助けてくれます。

あまり気張らずに、忘れてしまっても現地で買えばいいやと思うくらいで気楽に台湾旅行を楽しみましょう!

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめ!

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。カフェやホテルのWi-Fiと比べるとセキュリティも安心。料金は定額なので友達と割ればコストも抑えられます。空港に着いた瞬間からネットが使えるので移動も便利。SNSでその場でシェアもできるので楽しさ倍増です。持っておくだけで安心して旅行ができます。

台湾で人気の海外ポケットWi-Fiを選ぶ