台湾の高雄から台東〜花蓮〜台北まで電車で移動した感想

台湾一周10日目。

台北から台中までは新幹線。

台中から高雄までは在来線の台湾鉄道で移動してきました。

在来線の電車で台中〜嘉義〜台南〜高雄まで移動した感想

2018.03.07

台北から台中まで新幹線で行ってきた感想|所要時間や料金を紹介

2018.03.04

 

帰国の予定が早まったので、これから駆け足で、高雄から台東、花蓮、そして台北に移動したいと思います。

 

高雄から台東への行き方

先ずは高雄から台東へ。

高雄から台東まで、電車とバスの2つの行き方があります。

世界一周した時は、移動はバスがメインだったんですが、台湾に来て鉄道の魅力にはまってしまい、台湾は電車を利用することにしました。

 

高雄駅から台東駅まで電車で移動

僕はいつものように、その土地に着いたら駅のインフォメーションで次の目的地の時刻表を確認するようにしています。

アプリとかで調べなくても良いから楽なんです。

英語が話せなくても紙に目的地を書けば伝わります。

今までは紙の時刻表をもらえたんですが、高雄の場合はネットで時刻を出してくれました。

 

さすが台湾第二の都市。

写真を撮らせてもらい安心。

自強号が特急で早いです。

乗り換えもないんですよね。

といっても台東まで2時間30分かかりますが。

高雄駅近くのホテルに泊まっていたから移動も楽。

これぞ楽の極み!!

 

高雄駅から電車に乗り台東まで移動

高雄駅構内は結構広いです。

 

コンビニやゲームセンターまであります。

 

駅弁も売っていたので購入。

 

時間になり駅のホームへ。

僕は電車に乗る時は、台湾版SUICAやICOCAの悠遊カードを使っています。

 

駅やコンビニで買え、ピッと押すだけなんでめっちゃ楽なんです。

ただ座席を指定できないので、指定券を持った人が来たら席を退かなければいけません。

ギャンブルですね。

確実に座りたい人はチケットを買った方が良いです。

時間になり乗車。

 

いきなり試練が乗りかかる!

朝9時35分と早めなのに、席は結構埋まっている。

日曜日やからかな。

今まで特急に乗って混んでたことはなかったから少し焦る。

ギリギリ席を確保。

 

駅弁を食べながら落ち着いた時に、次の駅で指定券を持った人が現れたので席を譲る。

座っていた時間は約15分。

早かったぜ•••。

そのあとしばらく立っていたら、次の駅でまた席が空いたので座る。

それ後はずっと座れる。

しかも途中から海が見える進行方向右側の席をゲット!

これがアメリカンドリーム!

自由席の醍醐味ですね。

電車から見える台湾の海がめっちゃ綺麗。

 

景色を堪能していると、アナウンスで「台東(タイタン)」という声が聞こえたので降りる。

さあここが台東か〜。

一気に南国感ですな^^

 

あれ、なんか駅の表札みると「知本駅」って書いてる。

手前の駅やんけ!!

 

また間違えた(泣)

実は台南から高雄に電車で行った時も降りる駅間違えたんですよね。

次は気をつけようって思ったばっかりなのに。

もう嫌や(笑)

まあこれも宿命か。

ゆっくり行こう。

再度各駅の電車に乗り直し、今度はグーグルマップを見ながら確実に台東駅に降車。

 

なんとか無事にたどり着けました^^

明日は台東から花蓮に行くので、間違えないようにしたいと思います!

台湾の台東駅から市内へバスで移動|おすすめの観光スポットも併せて紹介

2018.03.12

 

台東から花蓮に電車で移動

翌朝台東駅から電車で移動。

台東駅近くのホテルに泊まっていたからめっちゃ楽。

太東駅構内に電車の時刻表があるので、確認して乗車。

 

今回も特急の自強号。

 

席も空いてました。

 

今回乗ったのは、終電が花蓮駅なので間違えずにすみました笑。

9時50分の電車に乗り、11時49分くらいに花蓮駅に到着。

 

276元くらいしました。

悠遊カードで残高が足りなかったので、駅員さんに言ってチャージしてもらう。

結構高いですね。

花蓮を観光後は台北に戻りたいと思います!

 

花蓮から台北まで電車(自強号)で移動

花蓮を堪能後、台北まで電車(自強号)で移動することに。

花蓮駅について先ずは時刻表をもらう。

 

見る感じ、本数は多い。

花蓮からた台北まで自強号は3種類あるみたい。

1.太魯閣(タロコ)号
2.普悠瑪(プユマ)号
3.従来型自強号

1と2は2時間で行けるけど、自由席はないとのこと。

3は3時間かかる。

なるべく早く台北に行きたかったので、窓口で太魯閣(タロコ)号の指定席チケットを購入。

 

1枚440元でした。

こちらが今回のる太魯閣(タロコ)号。

 

座席は日本の新幹線ぽい。

 

改札で売ってた駅弁(100元)を食べる。

 

改札横で売ってるとか買っちゃうわ。

普通に美味しい。

自由席と違って移動する必要がないからめっちゃ楽。

約2時間10分ほどで台北駅に到着。

台北懐かしいぞ!!!

 

台湾の電車移動はかなり楽!

今回、台湾の高雄から台東〜花蓮〜台北まで電車で移動、と言うか台湾一周しましたが、苦になりませんでした。

バスも良いかもしれませんが、電車で台湾一周をするのもおすすめです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします