仕事・転職

atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Webでは0円でスキルが身に付けられる

atGP(アットジーピー)ジョブトレWeb・IT就労移行支援サービス

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Webについてご紹介したいと思います。

atGPジョブトレIT・Web公式HP

atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Webとは

atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Webは、株式会社ゼネラルパートナーズが運営する就労移行支援サービスのことです。

就労移行支援事業は、障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスのひとつで、障害のある方向けに就職を目指す支援をするサービスのことです。

秋葉原と渋谷に事業所があります。

このatGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Webが凄いのが、人気クリエイタースクールの「デジタルハリウッド」と提携していることです。

僕も仕事の関係でデジタルハリウッドさんに行かせてもらったことがありますが、学校もおしゃれで設備も整っていました。

このデジタルハリウッドの「Webデザイナー講座」を受講できます。

講座費用約¥321,580(税込)とPC準備費用が0円なのも魅力ですね。

デジタルハリウッドのスキルと、障害者の方の就職決定数が、東京都と大阪府でそれぞれ第一位の実績を持つ株式会社ゼネラルパートナーズの最強タッグのサービスなんです。

 

atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Web就労移行支援サービスを利用する際の注意点を紹介

atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Web就労移行支援サービスを利用する際の注意点を紹介しておきます。

受講料が0円と書きましたが、収入の状況によって無料で利用できる場合と自己負担が発生する場合があります。

9割以上が料金負担なしで利用しているみたいなので、そこまで心配することはないと思いますが、詳しくは自治体に確認した方がいいですね。

あとは週4日通う必要があります。

週4日通うのは結構大変です。体力も必要になってきます。

交通費もでないので、交通費は自腹であることは覚えておきましょう。

在職中の方や障害を持っていない方も利用は不可です。

 

atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Webを利用すればWeb制作スキルと就労支援のサービスが両方受けられる

今回は、atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Web就労移行支援サービスについてご紹介させていただきました。

atGP(アットジーピー)ジョブトレIT・Webを利用すれば、Web制作スキルと就労支援のサービスが両方受けられます。

交通費はかかりますが、通常数十万円するサービスが0円なのは魅力です。

説明会も行われているので、興味のある方は話だけでも聞きに行ってみてはいかがでしょうか?

atGPジョブトレIT・Web公式HP