HSS型HSP

HSS型HSPとは?特徴やおすすめの仕事・職業を当事者が紹介

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSS型HSPさんの特徴やおすすめの仕事・職業について当事者が紹介したいと思います。

 

HSS型HSPとは繊細だけど刺激を求める人のこと

HSPとは、Highly sensitive personの略でものすごく繊細な人のことです。

HSSとは、High Sensation Seekingの略でたくさんの刺激を求める人のことです。

HSPとHSSはどちらも病気ではなくその人の気質です。

一見HSPとHSSは相反する性格なんですけど、この両方の気質を持っている人のことをHSS型HSPといいます。

HSSはHSPの30%、全人口の6%が該当すると言われています。

僕自身もHSS型HSPですね。HSS型HSPは好奇心が旺盛だと言われてます。

たまに衝動的な行動もとりたくなります。

なのでHSPのテストをして、何か違うなと思われていた方はもしかしたらHSS型HSPかもしれません。

こちらのサイトでHSSのテストができます。

僕は20個中19個当てはまりました^^

http://hspjk.life.coocan.jp/HSS-Test.html

 

HSS型HSPにおすすめの仕事・職業

続いては、HSS型HSPにおすすめの仕事・職業を僕自身の経験から紹介したいと思います。

1.冒険家

HSS型HSPさんは探検や冒険が大好きです。

僕もものすごくビビリで臆病なんですけど海外旅行が大好きです。

昔ヨーロッパを旅した時は、行きと帰りの日程だけ決めたらとりあえず飛んで、現地についてから宿を探したり行き当たりばったりな旅をしたりしてました。

あとは短期間だけですけど、仕事の研修で海外に住んで働いていたこともあります。

ボヘミアンなスナフキンとムーミンパパが大好きですね。

HSPの気質も持っているので、危険な能力を察知することにも長けています。

僕も勢いで旅に出たりはしますが、HSPの気質も強いので危ないと判断したものや人には近づかないようにしています。

そのおかげで今まで40ヵ国以上旅していますが、危険な目にあったことはほとんどありません。

行動力もありつつ危機管理能力も優れていますね。

登山家や探検家となって、いろんな国を旅することに向いていると思います。

 

2.インフルエンサー

冒険家や探検家は漠然としたイメージなので、インフルエンサーの方が身近に感じられます。

インフルエンサーは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人のことを言います。

SNSのフォロワーが多い人の方が分かりやすいですね。

インフルエンサーになることで、企業から仕事の案件依頼がきます。

案件をPRをすることで、世界を自由に旅することができます。

ブランディング力が重要になってきます。

インスタグラムやTwitterのフォロワーが多い方は、学んでみるのもおすすめです。

 

3.フリーランス

HSS型HSPさんは好奇心旺盛であり飽き性でもあったりするので、毎日同じことをするよりも新しいことに挑戦したい人が多いです。

ブロガーやwebデザイナー、カメラマンなどのフリーランスになれば、自分で好きなように仕事を受注したりすることができます。

僕も今フリーランスのブロガーとして活動していますが、会社員の時よりも無理なく自分のペースで働けています。

収入が不安定というデメリットもありますが、マイペースに働けるのは魅力だなと感じていますね。

他にも企業家やアーティスト、芸術家など自分自身を表現することも向いていると思います。

人によってHSS型HSPの度合いが違うので一概には言えませんが、同じことをやり続けるより新しいことに挑戦ができる仕事が合っています。

HSPにおすすめの個人・在宅ワークの仕事・職業8選!自分のペースで働けるHSPにおすすめの個人事業主・フリーランスでできる仕事・職業を紹介しています。在宅ワークだと自分のペースで働けるのでおすすめです。...

 

HSS型HSPの注意点は刺激を求め過ぎて疲れてしまうこと

HSS型HSPさんに気をつけて欲しいことがあります。

それは、繊細であると同時に刺激も求めてしまうので燃え尽きやすいことです。

HSS型HSPさん、チャレンジ精神はあるけど繊細だからダメージが大きいんですよね。

僕も周りからいつも疲れてるよねって言われます笑。

一人が好きだけど大勢の飲み会に参加してみたりとか、仕事も夜遅くまで全力でヘトヘトになるまでやったりとか、予定をとにかく詰めまくったりとか、とにかく毎日がしんどいんですよね。

なので僕の場合は、意識して予定を入れすぎないようにしています。

昔は予定をギュウギュウに詰めるのが好きでしたけど、今は逆に空けるようにしてますね。

仕事も今はフリーランスのブロガーとして活動していますが、フリーランスの場合はその日仕事をやるやらないは自分で決められます。

そのためついつい朝から晩までやっちゃうんですけど、燃え尽きないように途中休憩を入れたり散歩しに行くとか、意識して休憩する時間をとるようにしてますね。

本当はまだできるんだけど、もう今日はここまでのタスクしかしないって決めることもあります。

なのでもしHSS型HSPさんで、何をするのもしんどい方は意識して何もしない時間を作ってほしいです。

あとは他人といると疲れてしまうので、一人の時間も確保するようにして欲しいですね。

HSS型HSPさんも一人の時間は大事です。

 

HSS型HSPに対して情熱的

HSS型HSPさんは、恋愛面に関しても情熱的であり熱しやすく冷めやすいとも言われています。

束縛も苦手で、自由な恋愛を求めがちです。

恋愛においては振り回したり振り回されたりします。

一人の人と長く続けるコツは、一緒にいて安心できる人を選ぶのをおすすめしたいです。

 

HSS型HSPは意識して休みをとりつつ好きなことで生きていくのがおすすめ

今回は、HSS型HSPの特徴やおすすめの仕事を当事者が紹介させていただきました。

自由奔放で独創的なアイデアが浮かんできたりするので、天才的な気質だと言う人もいます(個人的には人によると思っています)。

HSS型HSPさんは気分に波があったり、刺激を求めすぎてしまうので疲れやすかったりします。

ただ自分自身がHSS型HSPということを知っていれば、色々と対策ができます。

適度に休みを入れつつ、好きなことをしながら波乱万丈の人生をこれからも一緒に楽しんでいきましょう!

※YouTubeもやってるので見てくれると嬉しいです^^

HSS型HSPあるある!繊細で敏感だけど刺激も求めてしまう自由人|アクセルとブレーキ同時踏みHSS型HSPあるある・特徴について思うことを当事者の僕が話してみました。アクセルを踏みながらブレーキを同時に踏む人と言われています。繊細だけど刺激も求めてしまう自由人だと思っています。...