仕事・転職

HSPの看護師で常勤が辛くてしんどい方は転職して単発や派遣で働くのもあり

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、HSP(繊細さん)の看護師で常勤が辛くてしんどい方は、転職して単発の仕事や派遣で働くのもありというテーマで書きたいと思います。

HSP(繊細さん)で看護師として働いている方はいる

HSP(繊細さん)で看護師として働いている方は結構多いと思います。

SNSでHSP(繊細さん)で看護師として働いているという声もよく見かけますし、HSP(繊細さん)気質の僕の友達も数人看護師として働いています。

HSP(繊細さん)は、誰かの役に立ちたいという気持ちを持っている方が多いので、看護師さんになる方は多いんだと思います。

 

HSP(繊細さん)は些細な変化に気がつく点では看護師に向いている

HSP(繊細さん)は、些細な変化に気がつく点では看護師に向いています。

特に病院は命を預かる現場なので、些細な変化がのちに大変なことになる恐れもあります。

些細な変化に気が付きやすいHSP(繊細さん)の能力が発揮される職場でもあります。

自分が患者だった時に、辛くても自分から言えないことがあるんですが、そこに気がついてくれる看護師さんがいたりするととても助かるんですよね。

僕も体が弱いのでよく病院にお世話になるんですが、HSP(繊細さん)の看護師さんにはいつも感謝しています。

 

仕事がハードで生活が不規則な点では看護師はHSP(繊細さん)に向いていない

看護師に向いている側面もありますが、向いていない側面もあります。

それは、仕事がハードで生活が不規則な点です。

看護師の仕事は命に関わることもあるのでプレッシャーがかかります。

それだけでもストレスになりますが、さらに患者さんやご家族、医師、同僚などたくさんの人と関わらないといけません。

人間関係のストレスもかかってきます。

さらに夜勤があると生活リズムも崩れがちです。

疲れやすいHSP(繊細さん)にとっては、ハードな仕事が続くと辛くて耐えられないと感じてしまいます。

特に今は感染症の影響でより耐えられないくらいにストレスを感じている方も多いと思います。

看護師さんには感謝しかありません。

 

HSP(繊細さん)で常勤の看護師の仕事が辛くてしんどい方は転職して単発や派遣で働くのもあり

HSP(繊細さん)で常勤の看護師の仕事が辛くてしんどい方は、転職して単発や派遣で働くのもおすすめです。

HSP(繊細さん)は疲れやすいので、看護師さん限らず常勤(フルタイム)の仕事はしんどいです。

特に看護師さんはハードであるので、休日はぐったりされている方もいると思います。

もちろん単発や派遣で働くことで収入面に不安はでてきますが、常勤で無理して働き続けて体を壊してしまっては意味がありません。

人生仕事がすべてではありません。

僕は会社員時代に無理をして体を壊してしまったので、あなたには体を壊して欲しくないんですよね。

単発の仕事であれば人間関係で悩むこともありません。

人間関係の悩みがなくなるだけでもかなりストレスは減ります。

お局の人に気を使う必要もありません。

転職サービスの「看護のお仕事派遣」であれば職場の内部事情を教えてくれますし、待遇の交渉をアドバイザーが代わりにやってくれます。

MC-ナースネット」であれば、単発の仕事や週2日から働ける仕事を紹介してくれます。

夜勤の無い企業求人もありますし、病院の求人だけでなく介護施設や産業保健関係、健診、デイサービス、治験関係、コールセンター、医療器具関連企業、旅行添乗、イベント時の救護待機など、病院以外の仕事もあります。

空いた時間を使って個人で仕事をすることもできるんです。

今は働き方が選べる時代なので、あなた自身にあった働き方をしてほしいです。

 

HSP(繊細さん)で看護師の仕事が辛くて辞めたい場合は別の仕事を選んでもいい

最後にHSP(繊細さん)の看護師さんにもう一つだけ伝えたいことがあります。

それは、看護師の仕事が辛くて辞めたい場合は別の仕事を選んでもいいということです。

せっかく頑張って看護師の資格を取ったんだから、看護師の仕事を続けないといけないと思われている方もいると思います。

HSP(繊細さん)の看護師さんは相手のために頑張って頑張ってこられた方は多いです。

ただ本当にしんどいなら、今の仕事を辞めて別の仕事につくのもありです。

僕は過去に精神保健福祉士の資格を取りましたが、今はフリーランスのブロガーとして活動しています。

精神保健福祉士の資格をとるために、大学を卒業後わざわざ専門学校にも一年間通いました。

資格を取ったのに別の仕事に就くのはもったいないと思われている人もいるかもしれませんが、資格を取って学んだことは無駄にはなりません。

どの仕事に就いたとしても、過去の頑張りは無駄にはならないです。

僕も看護師の友達がいて話を聞く機会があるので、看護師の仕事が大変なのはよくわかります。

そして僕もよく病院にいくので、看護師さんには感謝しかしていません。

今の仕事がうまく行かないからといって、落ち込まないでほしいです。

声に出していないだけで、あなたに助けられて感謝している人はたくさんいます。

別の道を選んだとしても、それは逃げでもなんでもありません。

自信をもって前に進んでいって欲しいと思っています。