メンタル面

メンタル面で学校や仕事を休むと罪悪感を感じてしまう方へ

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

皆さんは、特に理由もなく学校や仕事を休んだことはありますか?

僕は何度かあります。まったく理由がないわけじゃなくて、本当にものすごく行きたくない日があったりした時に、何度か学校を休んだことがありました。

当時は自分だけかなと思ってたんですけど、もしかしたら僕と同じような方がいるんじゃないかと思って、今回このテーマをお話しすることにしました。

 

メンタル面で学校を休むと罪悪感を感じてしまい休めない

メンタル面で学校を休むと、ものすごく罪悪感に襲われるんですよね。

「他の人は頑張ってるのに自分はただ怠けてるだけじゃないか」

とか

「頑張れば学校に行けたんじゃないか」

罪悪感がどんどん出てきて、全然気持ちが休まらないんですよね。

あと翌日どんな顔して学校に行こうとか無駄に考えてしまいぐったりしちゃいます。

 

仕事の場合はただただ凹む

仕事の場合、サラリーマン時代は体調が悪い以外で休むことはほとんどなかったですけど、それでも「頑張れば行けたんじゃないか」と思っちゃってました。

今はフリーランスのブロガーとして活動してますけど、フリーランスは仕事とプライベートの境目がないんですよね。

やろうと思えばいくらでもやれちゃいます。

僕は時間を区切るのが苦手なんで、ずっとだらだらやっちゃうんですけど、何もしない日は自分を責めちゃいますね。

 

罪悪感を感じるのは真面目に生きようとしているから

なんで罪悪感を感じるのか考えてみたんですけど、真面目に生きようとしているからだと思うんですね。

中には、「よし今日ずる休みしちゃおう!ゲーセンいくぞ」みたいに、思いっきり休みを満喫する人もいると思うんですね。

でも自分にはそれができない。

考えた時に「規律からはみ出してはいけない。休むことはよくないことなんだ」って思ってるからなのかなと思ったんですね。

「言われた通り、決められた通りにやるのはいいことだ。輪からはみ出してはいけない」みたいな、輪から外れることに恐怖心がありましたね。

あとは友達と翌日どういう顔をして第一声話そうとか。周りの目も気にしてましたね。

振り返ると、ずっと無理をしてたなと思います。

 

真面目な人は自分を追い詰めすぎなくてもいい

今学校や仕事を休むと罪悪感を感じてしまう方にお伝えしたいのが、無理して自分を追い詰めすぎなくてもいいと思います。

ちょっとくらい不真面目に生きた方が、生きやすい気がするんですよね。

僕は過去にシンガポールにある企業でちょこっとだけ働いていたことがありますけど、何人かはよく分からない理由で休んでました。

全員がそうじゃなかったですけど、特に日本人は休むことに対して抵抗感がある人が多い気がします。

なので休む時は休むで、自分をいたわってあげて欲しいですね。

人生は長いので、少しくらい休んでもいいと思います。

今回の記事を読んでくれた方の気持ちが、少しでも軽くなってくれると嬉しいです。