海外ポケットWi-Fi

イモトのWiFiの特徴や料金・受け取り場所・デメリットを徹底評価!

海外旅行のお供に今ではポケットWiFiは欠かせないアイテムです。

海外でもWiFiで快適にインターネットを楽しみたい人は大勢います。海外のみならず国内旅行者向けにもポケットWiFiレンタルを提供している会社も需要が増えるに連れて増えてきています。

その中でも人気・認知度が高いのが「イモトのWiFi」

今回の記事では、海外で使えるイモトのWiFiの特徴や料金・受け取り場所・返却場所・デメリットを徹底評価しますね。

イモトのWiFiの特徴

まずはイモトのWiFiの特徴から紹介します。

1.誰でも簡単に使える

イモトのWiFiは面倒な設定をせずに使えるのが特徴です。ポケットWiFiが手元に届いて、使いたい時がくればwifi側のスイッチを約5秒程長押し。

起動後にネットワークとパスワードを入力すれば接続され使う事ができます。

設定に関しては提供する会社の方でお客様へ渡す前に各国に合わせて設定しています。

自分で用意して自分で設定の煩わしさとは無縁なので機械音痴の人でもすぐに使えます。

 

2.通信速度が速い

イモトのWiFiでは3G及び4GLTE回線を使っています。この回線は各国で提供されている物を使っており、現地の回線を拾って使っているので通信速度はとても早いです。

通信品質も現地のそのままなので、安定しており速いうえに品質も良いです。

またポケットWiFiなら、スマートフォン以外にパソコンやタブレット等WiFiに対応している機械であれば使う事ができるので、現地でSNS等のネットサービスや翻訳、地図等のアプリやHPもスムーズに見られます。

 

3.安心サポート体制

イモトのWiFiでは安心サポート体制が敷かれています。万が一現地でWiFiが不具合を起こしたりトラブルに巻き込まれて破損等が起きても、専任のスタッフがサポートに入ります。

サポートセンターへは国内のフリーダイヤルを使いますが、海外用の電話番号も用意されているので現地からでも電話一本あれば内容に合わせて対処等を行ってくれるので安心です。

勿論スタッフは全員日本人ですので外国語が喋れなくても問題ありません。

 

4.最大5台まで接続できる

イモトのWiFiは、半径9M以内で障害物がない状態であれば、最大5台まで同時接続できます。

友達や家族と使えるのは魅力です。

 

イモトのWiFiの値段・料金プラン

イモトのWiFiの値段・料金はHPで掲載されている国の中から選択、その中からプランを選びます。

どのプランが使えるかは国次第で料金もプランによって違います。

現在は以下のプランが用意されています。
・通常プラン
・大容量スタンダードプラン
・ギガプラン
・30日パック

更にオプションも用意されています。
・あんしんパックフル300円/日額+税
・エネスマート250円/日額+税
・250V対応3口電源タップ180円/日額+税

またヨーロッパ・アジア・香港及びマカオを周遊する人向けに世界周遊プランも用意されています。

周遊する国の組み合わせの中から選びますが何処を選んでも一律3G通信1,580円/日額で使う事ができます。

イモトのWiFiの公式サイトはこちら

 

イモトのWiFiの受け取り場所と返却場所

イモトのWiFiの受け取り場所及び返却場所は、自宅・空港カウンター・東京本社です。

自宅の場合はm受渡手数料兼送料として500円+税がかかりますが出発前日までに自宅へお届けてくれるので安心です。

前日受け取りが無理な場合は、450円+税を払えば前日よりも前の日に指定して受け取る事もできます。

空港カウンターで受け取る場合も、受渡手数料として500円+税がかかりますが当日受け取りができます。

現在は以下の空港でのみ受け取りが可能です。
・成田空港
・羽田空港
・新千歳空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・福岡空港

東京本社で受け取る場合は手数料は無料で、出発日2日前までならお申し込みも可能です。

ただし平日10:00~20:00、土日祝11:00~19:00の営業時間内の来社が必要です。

最後に返却手順については受け取りと同じ方法で返済します。

自宅なら本社へと郵送、空港なら専用の返却BOX、本社なら本社へ直接返却と言った具合で返却します。

 

イモトのWiFiのデメリット

イモトのWiFiのデメリットは、決済方法がクレジットカードのみしか対応していないことです。

法人に限り請求書から支払いが出来ますが、個人の場合はクレジットカード決済のみです。

どうしてもカードを持っていなければ新規に作る、時間や身分的に無理そうなら利用代金分は最低でも使えるデビットカードを用意するか、違うWiFiレンタル会社の利用、自前でポケットWiFiを用意するしかありません。

グローバルWiFi」という海外で使えるポケットWiFiであれば、後払いでコンビニ支払いが可能です。

 

イモトのWiFiを徹底評価!

イモトのWiFiは国毎で細かく設定している料金やオプションの多さで予算が立てやすく、受け取り場所も自宅や空港でも受け取りが出来るので、自分に合った受け取りが出来るのは魅力的です。

クレジットカード決済しか出来ないと言う点を除けば中々悪くないサービスです。

海外旅行や出張で今後海外へ行く予定があるなら、イモトのWiFiをレンタルしてみてはいかがでしょうか?

イモトのWiFiの公式サイトはこちら

シンガポールに行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめ!

シンガポールに行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。カフェやホテルのWi-Fiと比べるとセキュリティも安心。料金は定額なので友達と割ればコストも抑えられます。空港に着いた瞬間からネットが使えるので移動も便利。SNSでその場でシェアもできるので楽しさ倍増です。持っておくだけで安心して旅行ができます。

シンガポールで使える海外ポケットWi-Fiを選ぶ